1. 持病・病気でも入れる保険トップ
  2. からだ(身体)の病気
  3. 糖尿病でも入れる・加入できる保険
  4. 糖尿病の症状・初期症状・原因

糖尿病の症状・初期症状・原因について

糖尿病の症状

初期の段階では自覚症状がない

糖尿病 イラスト イメージ

糖尿病にはいくつかのタイプがありますが、患者の95%以上を占めるのがすい臓からのインスリンの分泌が少なくなったり、働きが弱くなったりして起きる「2型糖尿病」です。その原因には、体質などの「遺伝的要因」や、カロリーのとり過ぎや運動不足、肥満、ストレス、喫煙など「環境的要因」があるとされています。

糖尿病は血液中のブドウ糖の濃度が高くなることで発症しますが、初期の段階での自覚症状はほとんどありません。ところが、高血糖状態が続いて血管に傷がつくと、それが原因となって全身にさまざまな合併症を引き起こします。

糖尿病の合併症には、毛細血管が多い「目」「腎臓」や「神経」などの障害(細小血管症)や、太い血管に傷がついて起きる「心筋梗塞」「脳梗塞」など(大血管症)があります。細小血管症のうち、①糖尿病神経障害②糖尿病腎症③糖尿病網膜症―が糖尿病の「三大合併症」と呼ばれています。

「糖尿病神経障害」は、合併症の中で最も早く出てくる症状で、高血糖により神経の働きが障害されて、手足の痛みやしびれが出てきます。さらに悪化すると足の感覚が鈍くなり、傷の痛みに気がつかずに潰瘍ができたり、化膿して腐ってしまい、最悪切断しなくてはいけないこともあります。

「糖尿病網膜症」は、眼の奥にある網膜に張り巡らされている血管が悪くなることで、視力が弱まったり、失明したりすることがあります。また白内障になる人も多いと言われています。

「糖尿病腎症」は、老廃物や余分な水分をろ過する働きがある腎臓の毛細血管が悪くなることで、タンパク質が尿に混じったり、老廃物が体内に蓄積したりします。進行すると透析が必要になりますが、現在人工透析になる原因の第一位がこの糖尿病腎症です。

糖尿病でも入れる可能性ある保険
4商品あります。

  • 該当する保険商品を見る

※必ずお読みください
こちらより資料請求できる商品は「持病がある方をささえる医療保険(引受基準緩和型保険や無告知型保険)」です。お客様の治療状況によっては他の商品をご案内できる場合がございます。死亡保険やがん保険など医療保険以外をご希望の方は0120-880-081まで、お問合せください。

糖尿病発症のメカニズム

糖尿病とは、血液中のブドウ糖の濃度(血糖値)が高くなることで発症する病気です。その発症までのメカニズムはこうです。私たちが口にする食べ物や飲み物に含まれる「糖質」は、胃を通ってから、腸の中でブドウ糖を中心とした単糖類に分解されます。そのブドウ糖は血管を通って、筋肉や全身の臓器に運ばれ、からだを動かすエネルギー源として使われます。

このときに重要な働きをするのが、すい臓(ランゲルハンス島B細胞=β細胞)から分泌される「インスリン」というホルモンです。インスリンは血液中のブドウ糖が筋肉や脂肪組織の細胞に取り込まれるのを促進させる働きがあるからです。しかし、このインスリンが十分に働かなかったり、分泌が不足したりすると、筋肉や脂肪組織でのブドウ糖の取り込みが低下し、血液中のブドウ糖の濃度(血糖値)が高くなってしまうのです。

糖尿病の早期発見には、定期的に血液検査や尿検査で血糖値を調べることは欠かせません。検査の結果、もし血糖値に異常があれば、たとえ無症状でも食事療法、運動療法などで血糖値をコントロールして、合併症の発症を予防することがとても大切です。

糖尿病でも入れる可能性ある保険
4商品あります。

  • 該当する保険商品を見る

※必ずお読みください
こちらより資料請求できる商品は「持病がある方をささえる医療保険(引受基準緩和型保険や無告知型保険)」です。お客様の治療状況によっては他の商品をご案内できる場合がございます。死亡保険やがん保険など医療保険以外をご希望の方は0120-880-081まで、お問合せください。

病気があっても大丈夫!年齢や治療状況から、ぴったりの保険を探せる「持病があっても安心ナビ」今すぐ検索
免責・禁止事項
  • 医療情報や保険商品の情報は変化する事があります。本ホームページは正確な情報を掲載出来るよう、内容を定期的に更新しております。しかしながら、内容の完全性について保証するものではありません。
    従いまして、本ホームページの利用者が、掲載された情報を利用したことで直接・間接的に損害を被った場合であっても当社は一切の責任を負いかねます。
  • このWebサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部をニッセンライフの了承なく複製、使用等することを禁じます。

ページの先頭に戻る

糖尿病でも入れる保険・糖尿病でも入れる可能性のある保険を資料請求する

お電話で保険のご相談はこちら 0120-880-081 受付番号:3830

メールで保険相談

持病がある方の保険<引受基準緩和型商品から探す>