1. 持病・病気でも入れる保険トップ
  2. からだ(身体)の病気
  3. 胃潰瘍でも入れる・加入できる保険

胃潰瘍でも入れる・加入できる保険、生命保険、医療保険

胃潰瘍の現状と保険選び

胃潰瘍の原因はピロリ菌感染など

胃潰瘍イメージ

胃は食物を消化するため、胃酸や消化酵素などの胃液を分泌しています。通常の状態では、胃液によって胃の粘膜が傷つくことはありませんが、何らかの原因により粘膜の防御機能が崩れると、胃の粘膜が炎症を起こしてだんだんと浸食されていきます。これが胃潰瘍です。

胃潰瘍の原因は、ピロリ菌感染や粘膜を傷つける薬剤の服用、精神的ストレスなどとされており、腹部やみぞおちの痛み、胸やけ、食欲不振、腹部膨満感などが主な症状ですが、重症化すると出血(吐血・下血)などを伴うこともあります。

厚生労働省の「2011年患者調査」によると、胃潰瘍で治療中の人は約35万5000人となっており、男女、年齢問わず、誰もが発症する可能性がある疾病です。

完治時期によっては部位不担保で加入も

では「胃潰瘍」と診断された方は、医療保険や死亡保険(終身・定期保険など)に加入することは出来るのでしょうか?

一般的に、持病・既往症がある人は、通常の保険への加入が難しかったり、加入できたとしても保障範囲が限定されてしまったりすることが多くなります。
「胃潰瘍」と診断を受けた方に対しても例外ではありません。胃潰瘍は早期発見して適切な治療をすれば完治が期待できますが、再発の可能性は決して小さくはない病気です。
そのため、たとえば医療保険に加入できたとしても、「○年間は胃および十二指腸の病気を保障しない」(部位不担保)などの条件が付く場合があります。言い換えると、「○年間は、持病以外の病気を保障します」ということで、その間は持病の悪化は保障されません。
ただ、過去に胃潰瘍になった方で、完治後一定期間(保険会社によっても違いますが、例えば5年以上)が経過していれば、こうした条件が付くことなく、通常の医療保険に加入できる場合もあります。

こうした中、現在胃潰瘍で治療中の方でも、完治してそれほど日数が経過していない人でも、3~5項目の簡単な告知項目を満たせばお申し込みいただけるのが、「引受基準緩和型(ひきうけきじゅんかんわがた)医療保険」です。

胃潰瘍でも入れる可能性ある医療保険
4商品あります。

  • 該当する保険商品を見る

※必ずお読みください
こちらより資料請求できる商品は「持病がある方をささえる医療保険(引受基準緩和型保険や無告知型保険)」です。お客様の治療状況によっては他の商品をご案内できる場合がございます。死亡保険やがん保険など医療保険以外をご希望の方は0120-880-081まで、お問合せください。

このタイプの保険では、通常の保険よりも引き受けの基準を緩くしており、①過去3ヶ月以内に医師から入院・手術を勧められていますか、②過去2年(1年)以内に、入院・手術をしていますか、③過去5年以内にがん・肝硬変と診断されていますか―などの簡単な質問の答えがすべて「いいえ」であれば、胃潰瘍で通院中や投薬中の方でもお申し込みいただけます。
保険加入後に胃潰瘍が悪化して入院・手術した場合だけでなく、ほかの病気になったり、ケガをしたりした場合なども幅広く保障します。(商品によって保障内容は異なります)ただ、保険料は通常の保険より割増しされているうえ、加入から1年間は入院・手術などの保障額が半額となるなどの条件があるのでご注意ください。

ニッセンライフのカスタマーコンタクトセンターでは、①持病の保障を希望するかしないか、②入院・手術歴はあるか、③合併症の有無、④ご職業―などをお聞きして、複数の保険商品の中から、ご加入いただける可能性が高い商品をご案内しています。ぜひお気軽にご連絡ください。

胃潰瘍でも入れる可能性ある保険について
ご相談こちら

0120-880-081

  • 受付番号:3830】株式会社ニッセンライフ
病気があっても大丈夫!年齢や治療状況から、ぴったりの保険を探せる「持病があっても安心ナビ」今すぐ検索
免責・禁止事項
  • 医療情報や保険商品の情報は変化する事があります。本ホームページは正確な情報を掲載出来るよう、内容を定期的に更新しております。しかしながら、内容の完全性について保証するものではありません。
    従いまして、本ホームページの利用者が、掲載された情報を利用したことで直接・間接的に損害を被った場合であっても当社は一切の責任を負いかねます。
  • このWebサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部をニッセンライフの了承なく複製、使用等することを禁じます。

ページの先頭に戻る

胃潰瘍でも入れる保険・胃潰瘍でも入れる可能性のある保険を資料請求する

お電話で保険のご相談はこちら 0120-880-081 受付番号:3830

メールで保険相談

持病がある方の保険<引受基準緩和型商品から探す>