1. 持病・病気でも入れる保険トップ
  2. からだ(身体)の病気
  3. 腎不全でも入れる・加入できる保険
  4. 腎不全の予防・入院・治療

腎不全の予防・入院・治療について

腎不全の治療・手術

末期腎不全の治療は透析や腎臓移植

腎不全とは、腎臓が本来持っている老廃物のろ過機能や体内の水分量の調節機能などが、何からの原因によってはたらかなくなり、身体にさまざまな不調をもたらす状態を指します。

腎不全 イメージ

腎不全には急性と慢性があり、急性腎不全は薬物療法や食事療法など適切な治療を迅速に行えば症状は回復する場合はありますが、慢性腎不全になった場合は、腎臓の機能を完全に回復することはできません。それどころか放置していれば急速に症状は悪化していきます。ただ、腎不全の原因となる疾患(糖尿病や高血圧など)の治療や、生活習慣病の改善、薬物療法などでの治療で症状の進行を遅らせることは可能とされています。

腎不全の症状が進行し、腎機能が正常の10%以下になったときには、そのままでは機能回復は困難で、透析(とうせき)や腎臓移植などの治療をする必要があります。透析は、末期腎不全の患者に対する治療法で、水分や老廃物の除去など腎臓が失った機能を肩代わりする治療法です。

透析療法には2種類あります。一つは、腕の血管から体内の血液を取り出して、透析器(人工腎臓)に通して、きれいにろ過してから再び体内に戻す「血液透析」。もう一つは、腹部にカテーテルという管を入れて透析液を流し、体内の腹膜を利用して血液をきれいにする「腹膜透析」です。透析療法をしている人のうち、90%以上は血液透析を行って治療しています。

わが国で末期腎不全になって、透析を受けている人は約31万4000人(2013年末/日本透析医学会の調査による)に上ります。1993年は約13万4000人でしたから、約20年間で2倍以上も透析患者が増えたことになります。

病名・病歴からあなたにぴったりの保険を探せる!

  • 持病があっても安心ナビ

※必ずお読みください
こちらより資料請求できる商品は「持病がある方をささえる保険(引受基準緩和型保険や無告知型保険)」です。お客様の治療状況によっては他の商品をご案内できる場合がございます。ご検討にあたっては、ぜひ一度お電話やメールよりお問い合わせください。

腎臓移植では根治の可能性も

一方、末期腎不全の根治療法とされているのが、腎移植です。腎移植とは、ほかの人から腎臓を一つ提供を受けて、体内に移植することで、腎臓の働きを回復させる治療法です。親族などから腎臓提供される「生体腎移植」と、脳死・心停止した人から腎臓提供を受ける「献腎移植」の2つの方法があります。

腎移植の手術を受けることで腎機能が回復して、大きく生活の質(QOL)が改善する可能性がある一方で、移植した腎臓の働きが悪化して再度透析が必要になったり、拒絶反応を防止するために免疫抑制剤を服用し続けるケースも起こりえます。

ただわが国では、臓器提供の意志を表示している人が少なく、腎移植は誰でもすぐに受けられる治療ではありません。一般社団法人全国腎臓病協議会のウェブサイトによると、2012年度末では献腎移植が192件、生体腎移植が1413件となっており、献腎移植を待つ移植希望登録者数の1万2840人(2014年2月末現在)に対して、年間1%強の人しか献腎移植を受けられない現状を明らかにしています。

病名・病歴からあなたにぴったりの保険を探せる!

  • 持病があっても安心ナビ

※必ずお読みください
こちらより資料請求できる商品は「持病がある方をささえる保険(引受基準緩和型保険や無告知型保険)」です。お客様の治療状況によっては他の商品をご案内できる場合がございます。ご検討にあたっては、ぜひ一度お電話やメールよりお問い合わせください。

    病名・病歴からあなたにぴったりの保険を探せる!

  • 持病があっても安心ナビ

※必ずお読みください
こちらより資料請求できる商品は「持病がある方をささえる保険(引受基準緩和型保険や無告知型保険)」です。お客様の治療状況によっては他の商品をご案内できる場合がございます。ご検討にあたっては、ぜひ一度お電話やメールよりお問い合わせください。

免責・禁止事項
  • 医療情報や保険商品の情報は変化する事があります。本ホームページは正確な情報を掲載出来るよう、内容を定期的に更新しております。しかしながら、内容の完全性について保証するものではありません。
    従いまして、本ホームページの利用者が、掲載された情報を利用したことで直接・間接的に損害を被った場合であっても当社は一切の責任を負いかねます。
  • このWebサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部をニッセンライフの了承なく複製、使用等することを禁じます。

ページの先頭に戻る

持病があっても大丈夫!持病・病歴からあなたにぴったりの保険を検索&一括資料請求!ニッセンライフオリジナル 持病があっても 安心ナビ今すぐ検索

「持病がある方をささえる保険」の比較ができます。比較検討する

お電話で保険のご相談はこちら 0120-880-081 受付番号:3830

メールで保険相談