1. 持病・病気でも入れる保険トップ
  2. がん(癌)でも入れる・加入できる保険
  3. 子宮頸がん・子宮がんでも入れる・加入できる保険
  4. 子宮頸がん・子宮がんの手術・方法・円錐手術について

子宮頸がん・子宮体がんの手術・方法・円錐手術について

子宮頸がん・子宮体がんの手術

初期の子宮頸がんでは円錐切除術が基本

子宮頸がんの治療では手術が基本になります。がんの病期(ステージ)や年齢、妊娠希望の有無、合併症の有無などを考慮して、最適な術式が選択されます。

医者が術着のイラスト

子宮頸がんの初期の「ⅠA1期」で妊娠・出産を希望する場合は、子宮を温存する「子宮頸部円錐切除術」が行われます。

この手術は、レーザーやコールドナイフなどを用いて子宮頸部の一部を円錐状に切り取る方法です。子宮頸がんの前がん段階である「高度異形成」の人に対しても、この手術が行われる場合もあります。

一方、初期の子宮頸がんであっても閉経後や妊娠・出産を望まない場合や、「ⅠA2期」~「Ⅱ期」までの患者の治療では、子宮を全摘出する根治手術が行われることが多くなっています。子宮全摘出術には次の3つの方法があります。

(1)単純子宮全摘出術
婦人科手術の基本となる術式で、子宮だけを切除して摘出します。
(2)準広汎子宮全摘術(拡大子宮全摘出術)
子宮に加えて腟と靱帯の一部まで切除します。
(3)広汎子宮全摘出術
子宮に加えて腟と靱帯の一部、卵巣・卵管、子宮頸がんに関するリンパ節まで広範囲に切除します。

一般に、がんの病期(ステージ)が進行するに従って切除する範囲が広くなっていきます。((1)→(2)→(3)と順に切除範囲が広がっていく)

子宮頸がん・子宮体がんでも入れる可能性ある医療保険2商品あります。

  • 該当する保険商品を見る

※必ずお読みください
こちらより資料請求できる商品は「持病がある方をささえる医療保険(引受基準緩和型保険や無告知型保険)」です。お客様の治療状況によっては他の商品をご案内できる場合がございます。死亡保険やがん保険など医療保険以外をご希望の方は0120-880-081まで、お問合せください。

子宮体がんは手術が治療の中心に

子宮体がんはごく初期の場合を除いて、原則的に手術療法が行われます。病期に応じて切除する範囲が決められますが、手術は主に次の3つの術式があります。((3)を行うケースは非常に少ない)

(1)単純子宮全摘出術+卵巣・卵管切除術
子宮に加えて卵巣・卵管も切除します。
(2)準広汎子宮全摘出術+卵巣・卵管切除術
子宮と卵巣・卵管に加えて、子宮を支える組織の一部とリンパ節を切除します。
(3)広汎子宮全摘出術+卵巣・卵管切除術
子宮と卵巣・卵管に加えて、腟の一部、リンパ節など広範囲に切除します。

近年は、子宮体がんの初期(Ⅰ期)であれば、腹腔鏡手術で治療する医療機関も増えてきています。「ⅠA期」までの子宮体がんについては、「腹腔鏡下子宮体がん根治手術」が先進医療として認められており、全国36の医療機関(2013年12月1日時点)が先進医療として実施しています。(先進医療特約について)

子宮頸がんでも子宮体がんでもそうですが、手術後は不快な症状が出ることもあります。たとえば卵巣を摘出した場合は、女性ホルモンが排出されなくなるため、年齢によっては更年期障害のような症状が出ることがあります。また、腟を切除することで性交障害が起きたり、子宮切除による排便や排尿の障害も起きることがあります(広汎子宮全摘出術後の排尿障害)。リンパ節の切除によって、リンパの流れが滞り、下半身がむくむこともあります。
「こうした症状は、手術の併発症として完全に避けることはできませんが、主治医の先生から治療前にしっかりと説明を受けることが大切です」(聖マリアンナ医科大学・産婦人科学 婦人科診療部長の鈴木直教授)。

この記事の取材にご協力いただいたのは・・

聖マリアンナ医科大学 産婦人科学 鈴木直(すずき・なお)教授
img_profile_01

1965年生まれ。1990年慶應義塾大学医学部卒業後、同産婦人科入局。1997年同大学院修了。 1996~1998年米国カリフォルニア州バーナム研究所。2000年慶應義塾大学医学部産婦人科医長、2005年聖マリアンナ医科大学産婦人科学講師を経て、2011年同大学教授就任、婦人科部長兼務。2012年より聖マリアンナ医科大学病院腫瘍センター副センター長(緩和医療部会長)を兼ねる。

【日本産科婦人科学会専門医、日本がん治療認定医、日本婦人科腫瘍学会専門医、臨床細胞学会細胞診専門医、緩和ケアの基本教育に関する指導者】

子宮頸がん・子宮体がんでも入れる可能性ある医療保険
2商品あります。

  • 該当する保険商品を見る

※必ずお読みください
こちらより資料請求できる商品は「持病がある方をささえる医療保険(引受基準緩和型保険や無告知型保険)」です。お客様の治療状況によっては他の商品をご案内できる場合がございます。死亡保険やがん保険など医療保険以外をご希望の方は0120-880-081まで、お問合せください。

病気があっても大丈夫!年齢や治療状況から、ぴったりの保険を探せる「持病があっても安心ナビ」今すぐ検索
免責・禁止事項
  • 医療情報や保険商品の情報は変化する事があります。本ホームページは正確な情報を掲載出来るよう、内容を定期的に更新しております。しかしながら、内容の完全性について保証するものではありません。
    従いまして、本ホームページの利用者が、掲載された情報を利用したことで直接・間接的に損害を被った場合であっても当社は一切の責任を負いかねます。
  • このWebサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部をニッセンライフの了承なく複製、使用等することを禁じます。