ホーム > 保険を選ぶ > 緩和型保険 > からだの病気 > 膠原病

膠原病

膠原病でも入れる・加入できる保険

「膠原病と保険」に関する相談例

持病や既往症がある方向けの保険商品をご案内しているニッセンライフのカスタマーコンタクトセンターには、膠原病の方からのご相談が数多くあります。
主な質問とその回答例をご紹介します。

1年前に膠原病の一つである関節リウマチを発症し、投薬治療を続けています。症状は安定しており、悪化することはありません。ただ今後、症状が悪化したり、ほかの病気にかかって入院・手術する場合に備えて医療保険に加入したいと思います。どんな医療保険に申し込めますか。

回答はこちら

膠原病で治療中の方は、通常の医療保険には加入できません。

今後、入院や手術をする可能性が健康な方よりも高くなるからです。しかし、持病・既往症がある人向けの「引受基準緩和型」の医療保険のご案内は可能です。①過去3ヶ月以内に医師から入院・手術をすすめられていないか、②過去1年(2年)以内に、入院・手術をしていないか、③過去5年以内にがんや肝硬変と診断されていないか―など、3~5項目の簡単な告知項目がすべて「いいえ」であればお申し込みいただくことができます。

発熱とだるさが続き、病院で血液検査をしたところ、CRP(C反応性蛋白)値が20と高く、緊急入院となりました。膠原病の疑いがあり、さまざまな検査をしましたが特に異常は見られませんでした。2週間ほど入院し、現在は自宅で療養中です。1週間後にほかの病院で再び検査を受けますが、また入院する場合などに備えていまから医療保険に申し込んでおきたいと思っています。加入できますでしょうか。

回答はこちら

申しわけありません。現在何らかの症状を発症して、検査予定の方は医療保険にお申し込みいただくことはできません。

まずは今後の検査をきちんと受けていただき、その結果が判明してから再度、ご連絡下さい。

3年前に膠原病との診断を受けて、投薬治療を続けています。定期的に病院にも検査で通っています。私の病気は難病の一種で、完治は難しいと言われていますが、症状は悪化することもなく、通常と変わらない日常生活を送っています。ただ、今後、症状が悪化して入院や手術をする不安があるため医療保険で備えたいと思っています。

回答はこちら

持病・既往症がある人向けの「引受基準緩和型医療保険」にご加入いただける可能性があります。

①過去3ヶ月以内に医師から入院・手術をすすめられていないか、②過去1年(2年)以内に、入院・手術をしていないか、③過去5年以内にがんや肝硬変と診断されていないか―など、3~5項目の簡単な告知項目がすべて「いいえ」であればお申し込みいただけます。持病の悪化に加えて、ほかの病気で入院・手術した場合でも保障されます。

*ニッセンライフのカスタマーコンタクトセンターでは、膠原病の方の保険加入のご相談を受け付けています。ぜひお気軽にお電話下さい。

膠原病でも入れる可能性のある保険について
ご相談はこちら

0120-880-081

【受付番号:3830】株式会社ニッセンライフ

免責・禁止事項

  • ・医療情報や保険商品の情報は変化する事があります。本ホームページは正確な情報を掲載出来るよう、内容を定期的に更新しております。しかしながら、内容の完全性について保証するものではありません。
    従いまして、本ホームページの利用者が、掲載された情報を利用したことで直接・間接的に損害を被った場合であっても当社は一切の責任を負いかねます。
  • ・このWebサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部をニッセンライフの了承なく複製、使用等することを禁じます。

ページトップへ