ホーム > 保険を選ぶ > 緩和型保険 > からだの病気 > 脂質異常症(高脂血症)

脂質異常症(高脂血症)

脂質異常症(高脂血症)でも入れる・加入できる保険

脂質異常症(高脂血症)でも入れる可能性のある医療保険3商品あります。

該当する
保険商品を見る

【必ずお読みください】
こちらより資料請求できる商品は「持病がある方をささえる保険(引受基準緩和型保険や無告知型保険)」です。お客様の治療状況によっては他の商品をご案内できる場合がございます。ご検討にあたっては、ぜひ一度お電話やメールよりお問い合わせください。

「脂質異常症(高脂血症)と保険」に関する相談例

持病や既往症がある人向けの保険商品をご案内しているニッセンライフのカスタマーコンタクトセンターには、脂質異常症(高脂血症)の方から多くのご相談があります。
主な質問とその回答例をご紹介します。

会社の定期健康診断でLDL(悪玉)コレステロール値が高いとの指摘を受けて、経過観察となっています。治療を受けるまでもないとは言われていますが、食事に気を付けたり、運動をしたりするようにと指導されています。とは言え、今後自分が入院や手術をしたりすることが不安になってきました。医療保険を検討したいのですが、加入することは可能でしょうか。

回答はこちら

健康診断などでコレステロールや中性脂肪の値が高いとの指摘を受けても、その数値が保険会社の引受基準の範囲内であれば、通常の医療保険にお申し込みをいただくことは可能です。

お申し込みの際にご記入いただく「告知書」に検査の結果や、現在の健康状態、持病や既往症の有無などを正確にご記入下さい。そのうえで引き受けの可否を保険会社が判断いたします。

半年前に脂質異常症との診断を受けて、LDLコレステロール値を下げる薬をずっと飲んでいます。食事に気を付けたり、定期的に運動をしていることもあり、コレステロール値は下がってきています。以前よりも健康的な生活を送っている気がするのですが、薬を飲んでいると医療保険には加入できませんか。

回答はこちら

脂質異常症で投薬治療を続けている方でも、飲んでいる薬の名称や、コレステロール値、中性脂肪値などをきちんと告知いただいたうえで、保険会社の引き受けの基準をクリアしていれば通常の医療保険にお申し込みいただける場合もあります。

ただご加入いただけない場合でも、持病・既往症がある人向けの引受基準緩和型の医療保険をご用意しています。①過去3ヶ月以内に医師から入院・手術を勧められていない、②過去2年(1年)以内に、入院・手術をしていない、③過去5年以内にがん・肝硬変と診断されていない―など、3~5つの簡単な質問の答えがすべて「いいえ」であれば、脂質異常症で通院・投薬治療中の人でもお申し込みいただけます。

健康診断で中性脂肪値と総コレステロール値が高いとの指摘を受けました。以前から糖尿病で治療を続けており、今後さらに、食事や運動に気を配って生活をする予定です。健康的な生活を送っているからか風邪一つひくことはありません。医療保険や死亡保険(定期・終身保険)に加入できますか。

回答はこちら

糖尿病を合併されているということなので、通常の医療保険や死亡保険への加入は困難です。

しかし、3~5項目の簡単な告知をクリアすれば引受基準緩和型の医療保険終身保険へのお申し込みは可能です。

*ニッセンライフのカスタマーコンタクトセンターでは、脂質異常症(高脂血症)の方の保険加入のご相談を受け付けています。ぜひお気軽にお電話下さい。

脂質異常症(高脂血症)でも入れる可能性のある保険について
ご相談はこちら

0120-880-081

【受付番号:3830】株式会社ニッセンライフ

免責・禁止事項

  • ・医療情報や保険商品の情報は変化する事があります。本ホームページは正確な情報を掲載出来るよう、内容を定期的に更新しております。しかしながら、内容の完全性について保証するものではありません。
    従いまして、本ホームページの利用者が、掲載された情報を利用したことで直接・間接的に損害を被った場合であっても当社は一切の責任を負いかねます。
  • ・このWebサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部をニッセンライフの了承なく複製、使用等することを禁じます。

ページトップへ