ホーム > 保険を選ぶ > 緩和型保険 > こころの病気 >  統合失調症

統合失調症

統合失調症でも入れる・加入できる保険

統合失調症でも入れる可能性のある医療保険2商品あります。

該当する
保険商品を見る

【必ずお読みください】
こちらより資料請求できる商品は「持病がある方をささえる保険(引受基準緩和型保険や無告知型保険)」です。お客様の治療状況によっては他の商品をご案内できる場合がございます。ご検討にあたっては、ぜひ一度お電話やメールよりお問い合わせください。

「統合失調症と保険」に関する相談例

持病や既往症がある方向けの保険商品をご案内しているニッセンライフのカスタマーコンタクトセンターには、統合失調症と、診断を受けた方からのご相談が数多くあります。
主な質問とその回答例をご紹介します。

20代で統合失調症を発症し、以来30年近くこの病気と付き合っています。ほかには持病はありません。加入できる保険はありますか?

回答はこちら

告知項目が3~5項目の持病・既往症がある方向けの保険商品や、告知が不要な「無選択型」の保険商品であればご案内できる可能性はあります。

告知項目が3~5項目の持病・既往症ある方向けの「引受基準緩和型(ひきうけきじゅんかんわがた)」の保険商品や、告知が不要な「無選択型」の保険商品であればご案内できる可能性はあります。保険をお引き受けする際の基準が保険会社によって異なりますので、お客様の体の状態や治療の状況などをお聞かせください。

統合失調症を10年前に発症し、通院・服薬治療を行いました。現在は症状が出ておらず、仕事もきちんとしています。ところが保険会社に医療保険を申し込んだところ、引き受けを断られました。治っているのに加入できないのはなぜでしょうか?

回答はこちら

一般的に、統合失調症やうつ病など精神疾患は、治療が終了し症状が安定していても、再発などの可能性が高い疾病ということは言えます。

個別の保険会社の事案は判断しかねますが、一般的に、統合失調症やうつ病など精神疾患は、治療が終了し症状が安定していても、再発などの可能性が高い疾病ということは言えます。「引受基準緩和型」「無選択型」の保険商品をご検討ください。

18歳の息子が統合失調症で通院しています。症状が悪化して入院したり、ほかの病気になったりするのが心配です。医療保険に入りたいのですが…。

回答はこちら

16歳からお引き受けできる「無選択型」の医療保険であればご案内できます。「無選択型」なので医師の診査や健康告知などは必要なく、お申し込みいただきやすくなっています。

統合失調症など精神疾患で治療中の方は、通常の医療保険への加入は難しくなります。こうした方には、持病・既往症ある方向けの「引受基準緩和型」の医療保険をご案内していますが、契約年齢は多くの場合20歳からになってしまいます。ただし、16歳からお引き受けできる「無選択型」の医療保険であればご案内できます。「無選択型」保険は、医師の診査や健康告知などは必要なく、お申し込みいただきやすくなっています。

統合失調症で通院しています。現在は仕事をしておらず、障害年金で生活をしています。引受基準緩和型の保険商品に加入できますか?

回答はこちら

引受基準緩和型の医療保険は、持病や既往症が悪化した場合はもちろん、現在のご病気以外の疾病で入院した場合も保障対象となります。

引受基準緩和型保険の告知項目がすべて「いいえ」で、加入の基準を満たしていれば、ご加入いただける可能性があります。

*ニッセンライフのカスタマーコンタクトセンターでは、統合失調症と、診断を受けた方の保険加入のご相談を受け付けています。ぜひお気軽にお電話ください。

統合失調症でも入れる可能性のある保険について
ご相談はこちら

0120-880-081

【受付番号:3820】株式会社ニッセンライフ

免責・禁止事項

  • ・医療情報や保険商品の情報は変化する事があります。本ホームページは正確な情報を掲載出来るよう、内容を定期的に更新しております。しかしながら、内容の完全性について保証するものではありません。
    従いまして、本ホームページの利用者が、掲載された情報を利用したことで直接・間接的に損害を被った場合であっても当社は一切の責任を負いかねます。
  • ・このWebサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部をニッセンライフの了承なく複製、使用等することを禁じます。

ページトップへ