用語集

専門用語が分からない、言葉の意味を知りたい…そんな時に役立つ、保険の用語集です。

アルファベットは仮名読み(例:「A」は「え」)

「 の 」からはじまる用語

  • 延床面積 【のべゆかめんせき】

    建物の各階の合計床面積のことをいいます。
    2階建ての戸建住宅の場合は1階と2階それぞれの床面積の合計となります。
    火災保険においては延床面積の告知が必要になります。

  • ノンフリート契約 【のんふりーとけいやく】

    契約者が所有・使用する自動車の総台数が9台以下の契約のことをいいます。
    そのため、通常加入する自動車保険の場合、ノンフリート契約ということになります。

  • ノンフリート契約者 【のんふりーとけいやくしゃ】

    自動車保険に加入している人のうち、所有・使用する自動車(保険をかけている自動車)の総数が9台以下の人のことをいいます。

  • ノンフリート等級 【のんふりーととうきゅう】

    自動車1台ごとに前年契約の「等級」「事故の有無・件数」に応じて決定される1から20までの区分のことをいいます。同じ等級でも保険事故を起こした人の保険料は無事故の人よりも高くなり、等級および保険事故が発生した場合の保険料適用期間は、保険会社が変わってもそのまま引き継がれることになります。

  • ノンフリート等級別料率制度 【のんふりーととうきゅうべつりょうりつせいど】

    ノンフリート契約において、個々の契約の内容に合わせてノンフリート等級などを用いて保険料を適用する制度のことをいいます。ノンフリート等級については、新規契約の場合6等級が適用され、1年間無事故だと翌年には1等級上がり、等級が上がると保険料は一般的に割安になります。

  • ノーカウント事故 【のーかうんとじこ】

    翌年のノンフリート等級(以下、等級)には影響がなく、無事故の場合と同様に等級がひとつ上がる保険事故のことをいいます。

当サイトに掲載されている用語は2018 年1 月末現在に作成しておりますが、不定期に更新・改訂されていますのでご了承ください。