ホーム > 用語集 > 対物全損特約

対物全損特約

専門用語が分からない、言葉の意味を知りたい…そんな時に役立つ、保険の用語集です。

アルファベットは仮名読み(例:「A」は「え」

対物全損特約 【たいぶつぜんそんとくやく】

対物事故による相手側の自動車の修理費が時価額を超えた場合に、相手側(被害者)が実際に修理をすることを条件に、修理費と時価額の差額部分について、自分の過失割合を乗じた額が保険金として支払われるものをいいます。対物全損特約は「対物全損時修理差額費用担保特約」とも呼ばれます。

当サイトに掲載されている用語は、2018年1月末現在に作成しておりますが、不定期に、更新・改訂されますのでご了承ください。