ホーム > 用語集 > 財形年金積立保険

財形年金積立保険

専門用語が分からない、言葉の意味を知りたい…そんな時に役立つ、保険の用語集です。

アルファベットは仮名読み(例:「A」は「え」)

財形年金積立保険 【ざいけいねんきんつみたてほけん】

払込保険料累計385万円(住宅の取得を目的に保険料を積み立てる「財形住宅貯蓄積立保険」と通算で550万円)までは利子などの差益が非課税となり、さらに年金受取開始後に受け取る年金についても非課税となる保険のことをいいます。
ただし、年金を受け取る目的以外で引き出す場合には課税対象となります。

当サイトに掲載されている用語は、2019年7月末現在に作成しておりますが、不定期に、更新・改訂されますのでご了承ください。