ホーム > 用語集 > 財形貯蓄積立保険

財形貯蓄積立保険

専門用語が分からない、言葉の意味を知りたい…そんな時に役立つ、保険の用語集です。

アルファベットは仮名読み(例:「A」は「え」)

財形貯蓄積立保険 【ざいけいちょちくつみたてほけん】

給与から天引きされる積立貯蓄型の保険のことをいいます。
中途で自由に引き出すことができますが、利子などの差益は20%の源泉分離課税をうけることになります。
財形制度で利用できる生命保険のひとつで、ほかに「財形年金積立保険」「財形住宅貯蓄積立保険」があります。

当サイトに掲載されている用語は、2019年7月末現在に作成しておりますが、不定期に、更新・改訂されますのでご了承ください。