1. ホーム
  2. がん保険
  3. メディフィットがん保険
がん

メディフィットがん保険

がん治療保険(無解約返戻金型)

メディケア生命保険株式会社

契約年齢 20歳~75歳
保険期間 終身
保険料払込期間 終身または有期
申込方法 ネット 郵送 対面

保険料を試算する

自分の年齢、性別を選択して月払保険料を試算できます。

試算結果
{{ price }}円/月払

【主契約】がん治療保険(無解約返戻金型)(Ⅰ型):基本給付金額10万円 + がん診断特約(21)(1年型):がん診断給付金額50万円、がん保険料払込免除特約、先進医療・患者申出療養特約(21) 保険期間・保険料払込期間:終身の場合

商品の特長

  • がんの3大治療(抗がん剤治療・放射線治療・手術※1)を一生涯にわたりカバーできます。また、各種特約の付加により、保障を充実させることができます。

    がん治療を重点的に保障できるよう、主契約は抗がん剤治療(ホルモン剤治療を含む)・放射線治療・手術※1 の3大治療をカバーすることができる保険です。自由診療の抗がん剤治療は、基本給付金額の倍額を保障します。また、基本の保障(主契約)にプラスして、先進医療やがん診断時の給付などの保障(特約)を自由にお選びいただけます。

  • 先進医療だけでなく患者申出療養も保障します。

    先進医療や患者申出療養にかかる費用に備えられます。がんの治療はもちろん、がん以外で先進医療や患者申出療養を受けた場合も保障します。
    (先進医療・患者申出療養特約(21))

  • 1年に1回を限度※2に、一時金を何度でもお受け取りいただけます。

    がんになったときや、再発したときに一時金をお受け取りいただけます。2回目以後は、入院だけでなく通院も対象となるため、再発だけでなく長期の抗がん剤治療にも備えることができます。
    (がん診断特約(21))

  • 自由診療とは一般に公的医療保険制度対象外の治療のことをいいます。ここでは、この保険のお支払いの対象となる所定の自由診療(抗がん剤治療)を指します。
  • 先進医療とは厚生労働大臣が定める医療技術で、技術ごとに決められた適応症に対し施設基準に適合する医療機関にて行われるものに限ります。
  • 患者申出療養とは厚生労働大臣が定める医療技術で、当該医療技術を適切に実施できるものとして個別に認められた、施設基準に適合する医療機関にて行われるものに限ります。
  • ※1
    Ⅱ型の場合。Ⅰ型の場合は手術保障なし。
  • ※2
    1年型の場合。(2年に1回を限度とする2年型もお選びいただけます。)

保障内容

【主契約】がん治療保険(無解約返戻金型)(Ⅰ型):基本給付金額10万円 + がん診断特約(21)(1年型):がん診断給付金額50万円、がん保険料払込免除特約、先進医療・患者申出療養特約(21)
抗がん剤治療給付金
給付金額
1か月につき10万円
支払事由
公的医療保険制度対象の抗がん剤治療を受けられたとき
(支払回数無制限、同一月に1回限度)
自由診療抗がん剤治療給付金
給付金額
1か月につき20万円
支払事由

以下①~③のいずれかの抗がん剤治療を受けられたとき(抗がん剤治療給付金のお支払理由に該当する場合を除きます。)

  • ①先進医療の対象となる抗がん剤治療
  • ②患者申出療養の対象となる抗がん剤治療
  • ③欧米で承認されている所定の抗がん剤治療※3
  • (通算24回限度、同一月に1回限度)
がん放射線治療給付金
給付金額
1回につき10万円
支払事由
公的医療保険制度対象の放射線治療を受けられたとき
(支払回数無制限、60日に1回限度)
先進医療・患者申出療養給付金
給付金額
技術料相当額(自己負担額)
支払事由
先進医療または患者申出療養による療養を受けられたとき
(通算2,000万円※4)
先進医療・患者申出療養一時給付金
給付金額
15万円
支払事由
先進医療または患者申出療養による療養を受けられたとき
(通算2,000万円※4、60日に1回限度)
がん診断給付金
給付金額
50万円
支払事由

【初回】初めてがんと診断確定されたとき

【2回目以後】がんによる入院を開始もしくはがんによる以下①~④のいずれかの治療に該当する通院をされたとき

  • ①抗がん剤治療(ホルモン剤のみによる治療を除く)
  • ②放射線治療
  • ③手術
  • ④骨髄移植術
  • (1年に1回、無制限)
がん保険料払込免除特約
初めてがんと診断確定されたとき、以後の保険料のお払込みは必要ありません。
保障内容の注意事項
  • <がん責任開始日について>

  • がんの保障については、責任開始日からその日を含めて91日目(がん責任開始日)から開始されます。
  • がん責任開始日前にがんと診断確定されていた場合は、ご契約者または被保険者がその事実を知っているといないとにかかわらず、ご契約は無効となります。
  • <主契約について>

  • 抗がん剤治療給付金・自由診療抗がん剤治療給付金の支払対象薬剤は、薬剤治療を受けられた時点において、所定の要件(所定の医薬品分類に該当する等)を満たす医薬品が対象となります。支払対象薬剤に該当する医薬品かどうかは、「医薬品ナビ(https://iyakuhin.medicarelife.com/)」でご確認ください。
  • 先進医療とは厚生労働大臣が定める医療技術で、技術ごとに決められた適応症に対し施設基準に適合する医療機関にて行われるものに限ります。
  • 患者申出療養とは厚生労働大臣が定める医療技術で、当該医療技術を適切に実施できるものとして個別に認められた、施設基準に適合する医療機関にて行われるものに限ります。
  • 自由診療抗がん剤治療給付金について、欧米で承認された所定の医薬品であっても、公的医療保険制度における評価療養の対象となる治験(医療機関によって定められた当該治験にかかる被保険者の負担額が「0」となる場合に限ります。)において使用された医薬品は、お支払いの対象となりません。
  • <先進医療・患者申出療養特約(21)について>

  • 先進医療とは厚生労働大臣が定める医療技術で、技術ごとに決められた適応症に対し施設基準に適合する医療機関にて行われるものに限ります。
  • 患者申出療養とは厚生労働大臣が定める医療技術で、当該医療技術を適切に実施できるものとして個別に認められた、施設基準に適合する医療機関にて行われるものに限ります。
  • 療養を受けられた日現在において、先進医療または患者申出療養に該当しないときはお支払いできません。
  • 先進医療・患者申出療養一時給付金のお支払限度は60日に1回です。
  • 先進医療・患者申出療養給付金および先進医療・患者申出療養一時給付金のお支払いが通算して2,000万円に達したときは、その給付金のお支払理由が生じた時に、この特約は消滅します。
  • 先進医療または患者申出療養にかかわる技術料(自己負担額)が「0」である場合、先進医療・患者申出療養給付金および先進医療・患者申出療養一時給付金をお支払いしません。
  • 同一の被保険者において、先進医療給付(お支払金額が先進医療の技術料相当額である給付)のあるメディケア生命の特約を重複して付加することはできません。
  • <がん診断特約(21)について>

  • 所定の通院の対象となる抗がん剤治療は、ホルモン剤のみによる治療が含まれないことを除き、主契約の抗がん剤治療給付金または自由診療抗がん剤治療給付金のお支払いの対象となる抗がん剤治療と同様です。抗がん剤治療を受けられた時点において、所定の要件(所定の医薬品分類に該当する等)を満たす医薬品による治療が対象となります。支払対象薬剤に該当する医薬品かどうかは、「医薬品ナビ(https://iyakuhin.medicarelife.com/)」でご確認ください。
  • 抗がん剤治療の対象となる欧米で承認された所定の医薬品であっても、公的医療保険制度における評価療養の対象となる治験(医療機関によって定められた当該治験にかかる被保険者の負担額が「0」となる場合に限ります。)において使用された医薬品は、お支払いの対象となりません。
  • 診断および生検等の検査のための手術などはお支払いの対象となりません。
  • ドナー(骨髄提供者)の移植骨髄穿刺についてはお支払いの対象となりません。
  • ※3
    「欧米で承認されている所定の抗がん剤治療」とは、欧州医薬品庁(EMA)またはアメリカ食品医薬品局(FDA)の承認を受けた抗がん剤治療です。
  • ※4
    先進医療・患者申出療養給付金と先進医療・患者申出療養一時給付金の通算

特約

付加可能な特約
がん通院治療特約
入院日の前日から90日以内および退院日の翌日から2 年以内の、 がんによる入院前・退院後の通院をされたとき、給付金を支払日数無制限でお受け取りいただけます。
がん入院特約(21)
がんによる入院をされたとき、給付金を支払日数無制限でお受け取りいただけます。
女性がん手術特約
女性がん特定手術・乳房再建術を手厚く保障します。
がん緩和ケア特約
がんによる苦痛を和らげるため、所定の疼痛緩和薬による薬剤治療または神経ブロックを受けられたときや、緩和ケア病棟等で入院されたとき、在宅医療を受けられたときに、給付金をお受け取りいただけます。
特約の注意事項
  • 各特約の詳細などについては「商品パンフレット」「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり」「約款」などを必ずご覧ください。

付帯サービス

付帯サービス一覧
24時間電話健康相談サービス
24時間365日、医師・保健師・看護師などの経験豊かな相談スタッフが電話による健康相談にお答えします。
ご利用いただける方
この保険の契約者・被保険者とその配偶者および同居の家族
セカンドオピニオンサービス
面談の結果、必要に応じて、優秀専門臨床医を紹介します。(無料で紹介状を作成)
*
電話でのセカンドオピニオンサービスでは、優秀専門臨床医の紹介はありません。
*
診療の優先付けや治療に対しての便宜を図るものではありません。
ご利用いただける方
この保険の契約者・被保険者
受診手配・紹介サービス
対応できない治療法や手術方法が必要との主治医の判断があるなど、一定の条件が満たされる場合、各専門分野の医師が在籍している医療機関での受診を手配・紹介します。
ご利用いただける方
この保険の契約者・被保険者
*
治療に便宜や特別な枠を設けるものではありません。
付帯サービスの注意事項
  • 上記サービスはメディケア生命保険株式会社から業務の委託を受けたティーペック株式会社が提供します。
  • このサービスは2021年4月現在のものであり、将来予告なく変更される場合があります。
  • このサービスは各サービスごとに諸条件がありますので、サービスご利用時にお問い合わせください。

資料請求

年齢別の保険料や詳しいご案内は資料をご覧ください。

資料を請求する
(無料)

ニッセンライフに相談も可能です

ニッセンライフに相談も可能です
電話での相談

ニッセンライフの経験豊富な専門のアドバイザーが対応することで、保険でお悩みの点や疑問点などお客様の個々の状況に合わせてサポート可能です。

通話無料0120-880-081

受付時間:平日9時~19時、土・祝:9時~18時
(年末年始を除く)
対面での相談

ニッセンライフのコンサルタント、もしくは提携している共同募集代理店のコンサルタントが直接お会いし保険のご提案をいたします。

保険料・保障内容は2021年6月現在のものです。この広告には、保険商品の内容すべてが表示されているわけではありません。商品を選択される際の参考情報としてご活用ください。商品の詳細については必ず「商品パンフレット」「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり」「約款」などをご確認ください。お引き受けに際しては保障の対象となる方の健康状態や、ご契約に関わるお客様の情報に基づいて、総合的に審査いたしますので、お引き受けできない場合があります。 ●既往症・ご職業・その他によってはご契約を制限させていただくことがあります。なお、入院中の方はいかなる場合もお引き受けできません。

【引受保険会社】
メディケア生命保険株式会社
東京都江東区深川1-11-12
メディケア生命保険株式会社
  • HP-M370-709-21075268(2021.7.8)

    HP-M370-709-21075268(2021.7.8)

トップへ