1. ホーム
  2. 医療保険

医療保険

医療保険は、病気やケガにより入院や手術をしたときに、それぞれ給付金を受け取ることができます。
三大疾病や七疾病などの生活習慣病に手厚い商品、女性特有の病気に手厚い商品など商品ごとにさまざまな特長があります。

おすすめ医療保険ランキング

医療保険の選び方

医療保険は病気やケガで入院をしたときの治療費にそなえるための保険です。 民間の医療保険に加入していなくても、公的医療保険や各種制度を利用することによって自己負担額を減らすことができます。 医療保険に加入を検討するとき・見直すときは、公的保障ではカバーしきれない費用をそなえるようにしましょう。

ポイント1

病気や怪我をしたときの治療費から必要保障額を考えよう。

厚生労働省の2017年患者調査をもとに試算すると、退院した後に通院・在宅療養をした人の割合が約80.1%となっており、入院をしたあとに通院で治療をおこなうことが増え、また、入院日数は短期化している傾向があります。 ですが、入院日数が5日未満の場合でも自己負担費用は平均10.1万円程度かかります。もちろん、入院日数が長くなればなるほど自己負担額は多くなります。

直近の入院日数別自己負担費用
出典:公益財団法人生命保険文化センター「令和元年度 生活保障に関する調査」集計ベース:過去5年間に入院し、自己負担費用を支払った人〔高額療養費制度を利用した人+利用しなかった人(適用外含む)〕

注意したいのが、公的医療保険や高額療養費制度が利用できない費用があることです。 差額ベッド代とよばれる入院中に希望して利用した個室などの料金や入院中の食事代は全額自己負担となります。 他にも、先進医療の技術料は全額自己負担となります。

直近の入院日数別自己負担費用
*1 加入する公的医療保険・年齢などによって負担は異なります
*2 出典:公益財団法人生命保険文化センター「令和元年度 生活保障に関する調査」集計ベース:過去5年間に入院し、自己負担費用を支払った人〔高額療養費制度を利用した人+利用しなかった人(適用外含む)〕 ※治療費・食事代・差額ベッド代に加え、交通費(見舞いに来る家族の交通費も含む)や衣類、日用品などを含む。高額療養費制度を利用した場合は利用後の金額
ポイント2

治療費以外にかかるお金もしっかり考えよう

入院中に仕事を休むことになると、収入が減少してしまうケースが考えられます。 会社員や公務員の場合、「傷病手当金 」があるため、無収入になることは避けられますが、標準報酬月額の3分の2の支給になるほか、残業代などもなくなるため収入が減少します。 自営業などの国民健康保険加入者の場合は、この傷病手当金制度がないため、万一にそなえて準備しておく必要があるでしょう。

直近の入院日数別自己負担費用

他にも、育児や介護をしている人が入院した場合、入院中はお世話をすることができなくなります。 その場合、代わりにしてもらう人を探す必要があり、ベビーシッターサービスや介護サービスを利用するケースも考えられます。

ポイント3

保険期間・保険料の払込期間を決めよう

保険は一度加入すると長期間にわたって契約し続けるケースがほとんどであり、一生涯に支払う保険料の総額は大きな金額になります。 ライフステージごとに必要な保障は異なるため、定期的に確認し見直すことも重要です。

直近の入院日数別自己負担費用

保障を決めるときは、必要保障額だけではなく「その保障がいつまで必要なのか」を考えましょう。 たとえば、子どもが生まれて自立するまでの間だけ手厚い保障をそなえたい場合は、保障のすべてを終身保障にするのではなく、定期タイプで一定期間保障を上乗せすることで保険料をおさえつつ必要な保障を準備することができます。  また、保険料の払込期間についても、将来的に保障を見直す可能性がある人は終身払、総保険料を確定させたい・定年以降に保険料を払えるか心配という人は、短期払にするといいでしょう。

直近の入院日数別自己負担費用

ご契約までの流れ

人気ファイナンシャルプランナーが選ぶ医療保険総合ランキング 人気ファイナンシャルプランナーが選ぶ医療保険総合ランキング

※年末年始やお盆など、営業時間外にご請求いただいた資料については発送・到着が遅くなる場合があります。

よくあるご質問

  • 代理店から申し込む場合と保険会社に直接申し込む場合では保険料に違いはありますか?
    回答を見る
    一般的に医療保険は、加入するときに代理店経由でも保険会社に直接申し込んでも、同じ保障(補償)内容であれば、保険料は同じです。
  • 通信販売や対面販売、ネット申込などありますが、加入経路によって保険商品は変わりますか?
    回答を見る
    基本的には同じ商品で保険料も変わりません。 ただし、「ネット申込専用商品」や「対面販売専用商品」のように加入経路が決まっている商品もあります。通信・対面販売商品について詳しくはコールセンターまでお問い合わせください。
  • 保険の相談は無料ですか?
    回答を見る
    何度ご相談いただいても無料です。専門のオペレーターがご案内いたしますのでご安心ください。 ニッセンライフのオペレーターは医療保険だけではなく、生命保険・損害保険など保険全般についてご相談いただくことが可能です。
  • 過去に病歴(または現在治療・経過観察中)がありますが、医療保険に入れますか?
    回答を見る
    病歴の種類や治療内容によって変わりますが、一般的な医療保険に加入できる可能性があります。 一般的な医療保険への加入が難しい場合、告知を緩やかにした「引受基準緩和型医療保険」に加入できる可能性もあります。専門のオペレーターがご案内しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。
医療保険のQ&Aをもっとみる

医療保険について学ぶ

  • AXA-285-1811-052

    AXA-285-1811-052

  • ・各商品の詳細については必ず「パンフレット」「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報・その他重要なお知らせ)」「ご契約のしおり・約款」をご覧ください。
  • ・お引き受けに際しては保障(補償)の対象となる方の健康状態や、ご契約に関わるお客様の情報に基づいて、総合的に審査いたしますので、お引き受けできない場合があり、引受基準は各社で異なります。
  • ・既往症・ご職業・その他によってはご契約を制限させていただくことがあります。なお、入院中の方はいかなる場合もお引き受けできません。
  • ・募集代理店株式会社ニッセンライフ、関連会社、グループ会社の社員は、私ども募集代理店株式会社ニッセンライフを通じてはお申込みいただくことができないプランがございますので、何卒ご了承ください。

お困りごとや疑問点などございましたら、
お気軽にお問い合わせください。

0120-880-081

株式会社ニッセンライフ

トップへ