ホーム > 保険を選ぶ > 緩和型保険 > がん >  前立腺がん

前立腺がん

前立腺がんでも入れる・加入できる保険

前立腺がんの治療法

前立腺がんの記事に関する挿絵

前立腺がんの治療では、がんの進行度や悪性度、患者の年齢や合併症などを考慮して最適な治療法が決定されます。これに加えて治療方針を左右するのが、がんの悪性度の分類です。
前立腺がんの場合、一つの前立腺の中で悪性度の異なる複数のがんが発症することが少なくありません。そのため、生検で採取したがんの細胞の組織構造を詳しく調べて、がんの悪性度を判定します。これが「グリーソン・スコア」と呼ばれる分類で、前立腺がんの悪性度を2~10の9段階に分けます。

前立腺がんの治療では、
①監視療法 ②手術療法 ③放射線療法 ④薬物療法(内分泌療法) ⑤化学療法(抗がん剤治療) などの治療法があります。これらの治療法を、病期やグリーソン・スコア、転移の有無などを考慮して、単独でまたは組み合わせて実施します。

前立腺がんでも入れる可能性のある医療保険2商品あります。

該当する
保険商品を見る

【必ずお読みください】
こちらより資料請求できる商品は「持病がある方をささえる保険(引受基準緩和型保険や無告知型保険)」です。お客様の治療状況によっては他の商品をご案内できる場合がございます。ご検討にあたっては、ぜひ一度お電話やメールよりお問い合わせください。

①監視療法

監視療法とは、前立腺生検で見つかったがんがおとなしく、治療を開始しなくても余命に影響がないと判断される場合に経過観察をおこないながら過剰な治療を防ぐ方法です。監視療法では、3~6カ月ごとの直腸診とPSA検査、および1~3年ごとの前立腺生検をおこない、病状悪化の兆しがみられた時点で、治療の開始を検討します。手術などの治療にともなう患者さんの苦痛や生活の質の低下を防ぐためにも、監視療法は広く普及しており、重要視されています。

②手術療法

前立腺がんの手術では、前立腺を周囲の器官と一緒に摘出するのが基本です。前立腺と精のうを摘出し、その後、膀胱と尿道をつなぐ前立腺全摘除術をおこないます。手術の際に前立腺の周囲のリンパ節も取りのぞくこともあります。(リンパ節郭清)手術はがんが前立腺内にとどまっており、期待余命が10年以上と判断される場合におこなうことが最も推奨されていますが、前立腺の被膜を越えて広がっている場合でも対象となります。手術の方法には、開腹手術(恥骨後式前立腺全摘除術)、腹腔鏡手術(腹腔鏡下前立腺全摘除術)、ロボット手術(ロボット支援前立腺全摘除術)があります。手術後の主な合併症には、尿失禁と性機能障害があります。

③放射線治療

放射線治療は、高エネルギーのX線や電子線を照射してがん細胞を傷害し、がんを小さくする療法です。
外照射療法と、組織内照射療法があります。様々な方法があり、治療期間や副作用のあらわれかたなどに特徴があります。

④薬物療法(内分泌療法)

前立腺がんは精巣と副腎から分泌される男性ホルモン(アンドロゲン)によって発育するという性質があります。内分泌療法は、アンドロゲンの分泌や働きを妨げる薬によって前立腺がんの勢いを抑える治療です。リンパ節や遠隔転移のある進行性の前立腺がんの治療に選択されることが多い治療法です。ただ男性ホルモンの働きを抑えることで、のぼりやほてり、乳房が大きくなったり性機能障害など副作用が起こる可能性もあります。

⑤化学療法(抗がん剤治療)

化学療法は薬を注射や点滴または内服することにより、がん細胞を消滅させたり小さくしたりすることを目的としておこないます。一般的には、転移があるがんで、内分泌療法の効果がなくなったがんに対しておこないます。

前立腺がんでも入れる可能性のある医療保険
2商品あります。

該当する
保険商品を見る

【必ずお読みください】
こちらより資料請求できる商品は「持病がある方をささえる保険(引受基準緩和型保険や無告知型保険)」です。お客様の治療状況によっては他の商品をご案内できる場合がございます。ご検討にあたっては、ぜひ一度お電話やメールよりお問い合わせください。

前立腺がんでも入れる可能性のある保険について
ご相談はこちら

0120-880-081

【受付番号:3840】株式会社ニッセンライフ

免責・禁止事項

  • ・医療情報や保険商品の情報は変化する事があります。本ホームページは正確な情報を掲載出来るよう、内容を定期的に更新しております。しかしながら、内容の完全性について保証するものではありません。
    従いまして、本ホームページの利用者が、掲載された情報を利用したことで直接・間接的に損害を被った場合であっても当社は一切の責任を負いかねます。
  • ・このWebサイト上の文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部をニッセンライフの了承なく複製、使用等することを禁じます。

ページトップへ