1. ホーム
  2. がん保険
  3. 終身ガン治療保険プレミアムZ
がん

終身ガン治療保険プレミアムZ

無解約払戻金型終身ガン治療保険(抗がん剤保障)(Z03)

チューリッヒ生命保険株式会社

契約年齢 満6歳~満80歳
保険期間 終身
申込方法 ネット 郵送 対面

保険料を試算する

自分の年齢、性別を選択して月払保険料を試算できます。

試算結果
{{ price }}円/月払

【試算条件】シンプルプラン(主契約(無解約払戻金型終身ガン治療保険(抗がん剤保障)(Z03))、ガン治療特約、悪性新生物保険料払込免除特約(Z03)、ガン先進医療特約(Z06)、ガン通院特約(Z03)) 保険期間・保険料払込期間:終身

商品の特長

  • 主契約は抗がん剤治療のみのシンプルな保障

    ガン治療の主流となる抗がん剤治療を主契約とした保険です。
    保険診療の所定の抗がん剤治療はもちろん、保険適用外となる所定の自由診療の抗がん剤治療でも、治療を受けた月ごとに一定額の給付金が受取れます。

  • ニーズにあわせて、さまざまな保障を選べます

    抗がん治療の保障(主契約)に、ホルモン剤治療や緩和ケア、将来の治療などへの備え、入院や手術の保障、ガン診断時の保障など、必要な特約をプラスして、保障を充実させることができます。

  • ガンの通院治療は入院前も退院後も保障

    ガン通院特約(Z03)を付加することで、入院前の60 日、退院後の365 日の間の通院を保障します。医療技術の進歩により、年々増加している通院治療に備えることができます。

保障内容

契約例:シンプルプラン(主契約(無解約払戻金型終身ガン治療保険(抗がん剤保障)(Z03))、ガン治療特約、悪性新生物保険料払込免除特約(Z03)、ガン先進医療特約(Z06)、ガン通院特約(Z03))の場合

【主契約】

無解約払戻金型終身ガン治療保険(抗がん剤保障)(Z03)※1
抗がん剤治療給付金
ガンで所定の抗がん剤が処方・投与される治療を受けたとき
  • 通院しなかった月でも、医師から処方された抗がん剤の投与期間が複数月にまたいでいる場合、月ごとに給付金が支払われます。(抗がん剤を投与すべきとされている日に、被保険者が生存している場合)
1ヶ月につき10万円
(注射による投与・経口による投与・医師による処方のいずれかによって治療が行われた日を含む月ごとに1回)
(主契約のすべての給付金を通算して基準給付月額の120ヶ月分限度)
自由診療抗がん剤治療給付金(Ⅰ型)
ガンで所定の抗がん剤が処方・投与される次のいずれかの治療を受けたとき
①欧米で承認され、かつ公的医療保険制度対象外の治療
②先進医療または患者申出療養による療養であること
  • 通院しなかった月でも、医師から処方された抗がん剤の投与期間が複数月にまたいでいる場合、月ごとに給付金が支払われます。(抗がん剤を投与すべきとされている日に、被保険者が生存している場合)
1ヶ月につき20万円
(注射による投与・経口による投与・医師による処方のいずれかによって治療が行われた日を含む月ごとに1回、通算12ヶ月限度)
(主契約のすべての給付金を通算して基準給付月額の120ヶ月分限度)

【特約】

ガン治療特約※1※2
ホルモン剤治療給付金
ガンで所定のホルモン剤が処方・投与される治療を受けたとき
  • 通院しなかった月でも、医師から処方されたホルモン剤の投与期間が複数月にまたいでいる場合、月ごとに給付金が支払われます。(ホルモン剤を投与すべきとされている日に、被保険者が生存している場合)
1ヶ月につき5万円
(注射による投与・経口による投与・医師による処方のいずれかによって治療が行われた日を含む月ごとに1回)
(ガン治療特約のすべての給付金を通算して600万円限度)
自由診療ホルモン剤治療給付金
ガンで所定のホルモン剤が処方・投与される次のいずれかの治療を受けたとき
①欧米で承認され、かつ公的医療保険制度対象外の治療
②先進医療または患者申出療養による療養であること
  • 通院しなかった月でも、医師から処方されたホルモン剤の投与期間が複数月にまたいでいる場合、月ごとに給付金が支払われます。(ホルモン剤を投与すべきとされている日に、被保険者が生存している場合)
1ヶ月につき10万円
(注射による投与・経口による投与・医師による処方のいずれかによって治療が行われた日を含む月ごとに1回、通算12ヶ月限度)
(ガン治療特約のすべての給付金を通算して600万円限度)
ガン緩和療養給付金
ガンで入院または通院をし、所定のガン性疼痛緩和の療養を受けたとき
1ヶ月につき5万円
(通算12ヶ月限度)
(ガン治療特約のすべての給付金を通算して600万円限度)
ガン治療関連給付金
ガンでがん診療連携拠点病院等への入院または通院をし、所定の治療を行い、その治療と同一の月に所定の抗がん剤治療・ホルモン剤治療・手術・放射線治療・緩和療養を行っていないとき
1ヶ月につき5万円
(通算12ヶ月限度)
(ガン治療特約のすべての給付金を通算して600万円限度)
悪性新生物保険料払込免除特約(Z03)
保険料の払込免除
ガン(悪性新生物)と初めて診断確定されたとき(上皮内新生物を除く)
以後の保険料払込免除
ガン先進医療特約(Z06)※3
ガン先進医療給付金
ガンで所定の先進医療の療養を受けたとき
先進医療にかかる技術料と同額
(通算2,000万円限度)
ガン先進医療支援給付金
ガン先進医療給付金の支払われる療養を受けたとき
1回につき20万円
(同一の療養につき1回限り)
ガン通院特約(Z03)
ガン通院給付金
ガンで入院をし、その前後一定期間にガンで通院をしたとき
[入院前の通院]
入院日の前日からその日を含めてさかのぼって60日以内
[退院後の通院]
退院日の翌日からその日を含めて365日以内

1日につき5,000円
(退院後通院期間あたり支払限度120日(1入院ごと))
保障内容の注意事項
  • ガンに関する保障の責任開始期は、第1回目保険料相当額のお払込みと告知が完了した日(保険期間の始期)を含めて91日目からとなります。ガンに関する保障の責任開始期前にガンと診断された場合には、ご契約は無効となり、保険金・給付金はお支払いできません。
  • ※1
    給付金のお支払い対象となる所定の抗がん剤治療、自由診療抗がん剤治療、ホルモン剤治療、自由診療ホルモン剤治療、ガン性疼痛緩和の療養については、「ご契約のしおり・約款」をご確認ください。
  • ※2
    「がん診療連携拠点病院等」とは、全国で質の高いがん医療を提供することができるよう、厚生労働大臣が指定している病院等(がん診療連携拠点病院、小児がん拠点病院、がんゲノム医療拠点病院等)をいいます。ガン治療関連給付金のお支払いの対象となる所定の治療については、「ご契約のしおり・約款」をご確認ください。
  • ※3
    「先進医療」とは、厚生労働大臣が定めた公的医療保険制度が適用されない高度な医療技術をいいます。「療養」とは、診察、薬剤または治療材料の支給および処置、手術その他の治療をいいます。先進医療による療養は、厚生労働大臣が定める特定の病院または診療所で行われるものに限ります。ご契約日時点で先進医療の対象であった医療技術でも、療養を受けた時点で先進医療の対象外となった場合、ガン先進医療給付金・ガン先進医療支援給付金のお支払いはできません。

特約

付加可能な特約
ガン診断特約(Z03)※4
ガン診断給付金
[1回目]初めてガンと診断確定されたとき
[2回目以降]ガンと診断確定されてからその日を含めて2年を経過した日の翌日以降に、診断確定されたガンで入院しているとき
(回数無制限)
ガン手術特約(Z03)※5※6※7
ガン手術給付金
ガンで所定の手術または造血幹細胞移植を受けたとき
(回数無制限)
ガン特定手術給付金
ガンで次のいずれかの手術を受けたとき
①乳房観血切除術(1乳房につき1回限度)
②子宮摘出術(1回限度)
③卵巣摘出術(1卵巣につき1回限度)
④子宮・子宮附属器にかかる手術(②③を除く、1回限度)
⑤乳房再建術(①を受けたことによる手術、1乳房につき1回限度)
  • 同一日に複数の支払事由に該当した場合は、それぞれの給付金をお支払いします。
ガン放射線治療給付金
ガンで所定の放射線治療を受けたとき
(60日に1回限度、回数無制限)
ガン入院特約(Z03)
ガン入院給付金
ガンの治療を直接の目的とした入院をしたとき
(日数無制限)
ガン診断後ストレス性疾病特約(Z03)※8
ガン診断後ストレス性疾病給付金
ガン診断確定日から5年以内に、所定のストレス性疾病と診断されたとき
(1回限り)
特約の注意事項
  • ※4
    ガン診断給付金を支払った後に上位の病期に進行した場合、その病期に応じたガン診断給付金と直前に支払ったガン診断給付金との差額があるときはその差額をお支払いします。
  • ※5
    同一の日に、複数のガン手術給付金の支払事由に該当したときは、いずれか1つのガン手術に対してのみ支払い、重複して支払いません。また、同一の日に、複数のガン放射線治療給付金の支払事由に該当したときは、いずれか1つのガン放射線治療に対してのみ支払い、重複して支払いません。
  • ※6
    ガン手術給付金のお支払いの対象となる手術は、所定の手術であることを要します。詳しくは「ご契約のしおり・約款」をご確認ください。
  • ※7
    医科診療報酬点数表において、一連の手術・放射線治療の過程で複数回実施されても手術料・放射線治療料が1回のみ算定されることとなる手術・放射線治療については、最初に受けた1つの手術・放射線治療についてのみお支払いします。
  • ※8
    所定のストレス性疾病とは、統合失調症、統合失調型障害および妄想性障害/気分(感情)障害/神経症性障害/ストレス関連障害および身体表現性障害/摂食障害/非器質性睡眠障害/胃潰瘍/十二指腸潰瘍/潰瘍性大腸炎/過敏性腸症候群/更年期障害をいいます。

付帯サービス

付帯サービス一覧
チューリッヒ生命 Club Off
さまざまなサービスが「優待価格」でご利用になれます。
現在利用可能なサービスはチューリッヒ生命のホームページよりご確認ください。
ご利用いただける方
ご契約者様とそのご家族
メディカルサポート(健康・介護相談サービス)
24時間・365日にわたって健康・医療・介護などのご相談をお受けいたします。また、夜間・休日診療の医療機関のご案内や介護などのアドバイスをいたします。
ご利用いただける方
ご契約者様・被保険者様とその家族
メディカルサポート(セカンドオピニオンサービス)
診断を受けた病気についてより良い医療や納得のいく治療方法を選択するために主治医以外の医師に電話で相談できます。専門相談員(看護師)が、お客様の症状、地理的条件に合わせて、専門性を有した医療機関をご案内いたします。(予約制。お受けできないケースがございます。)
ご利用いただける方
ご契約者様・被保険者様とその家族
メンタルヘルスサービス
臨床心理士、産業カウンセラー等が職場や個人の問題をじっくりとお伺いいたします。
ニーズに合わせて3つのカウンセリングをご用意しました。
(電話カウンセリングサービス、メールカウンセリングサービス、対面カウンセリングサービス)
ご利用いただける方
ご契約者様・被保険者様とその家族
Doctors Me
24時間365日、PCやスマートフォンから文章や写真で相談できる、オンライン健康相談サービスです。
どんな些細なことでも、各分野に精通した専門家がお応えします。
相談内容と一緒に写真を送ることもできるので、文字だけでは伝えきれない状況や症状でもお気軽にご相談ください。
ご利用いただける方
ご契約者様、または被保険者様
付帯サービスの注意事項
  • Club Offについて
    ・Club Offに関する各サービスはチューリッヒ生命提携先会社(株式会社リロクラブ)より提供されます。それにより生じた損害・損失については当社では責任を負いかねます。
    ・各サービスのご利用については一定の条件がございますのでご利用の際に各サービスのご利用方法・条件をご確認ください。
  • メディカルサポート、メンタルヘルスサービスについて
    ・各サービスのご利用時には証券番号が必要となりますので、あらかじめご用意ください。また、対面カウンセリングをご希望の際には「氏名」「住所」「電話番号」が必要となります。
    ・各サービスはチューリッヒ生命提携先会社(株式会社ライフケアパートナーズ)より提供されます。それにより生じた損害・損失については当社では責任を負いかねます。
    ・各サービスのご利用については一定の条件がございますのでご利用の際に各サービスのご利用方法・条件をご確認ください。
    ・医療行為ではありません
    ・ご相談についての費用はかかりません。医療施設等にかかった費用はお客様負担となります。
  • Doctors Meについて
    ・本サービスは株式会社アドメディカより提供されます。それにより生じた損害・損失については当社では責任を負いかねます。
    ・医師および各専門家による情報提供は、診断行為や治療ではなく、正確性や安全性を保証するものでもありません。適切な診断・治療を求める場合は、医療機関等を受診してください。
    ・本サービスの情報や利用に際して発生した損害について、株式会社アドメディカは一切の責任を負いかねますので、予めご了承いただきますようお願いいたします。
    ・ご利用者の状況または相談内容により、相談の制限・停止をさせていただく場合がございます。
    ・年間24回まで無料でご相談いただけます。
  • 各サービスは予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。(2021年4月現在)

資料請求

年齢別の保険料や詳しいご案内は資料をご覧ください。

資料を請求する
(無料)

ニッセンライフに相談も可能です

ニッセンライフに相談も可能です
電話での相談

ニッセンライフの経験豊富な専門のアドバイザーが対応することで、保険でお悩みの点や疑問点などお客様の個々の状況に合わせてサポート可能です。

通話無料0120-880-081

受付時間:平日9時~19時、土・祝:9時~18時
(年末年始を除く)
対面での相談

ニッセンライフのコンサルタント、もしくは提携している共同募集代理店のコンサルタントが直接お会いし保険のご提案をいたします。

保険料・保障内容は2021年4月現在のものです。この広告には、保険商品の内容すべてが表示されているわけではありません。商品を選択される際の参考情報としてご活用ください。商品の詳細については必ず「パンフレット」「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」及び「ご契約のしおり」または「ご契約のしおり・約款」をご確認ください。お引き受けに際しては保障の対象となる方の健康状態や、ご契約に関わるお客様の情報に基づいて、総合的に審査いたしますので、お引き受けできない場合があります。 既往症・ご職業・その他によってはご契約を制限させていただくことがあります。なお、入院中の方はいかなる場合もお引き受けできません。

【引受保険会社】
チューリッヒ生命保険株式会社
東京都中野区中野4丁目10番2号 中野セントラルパークサウス 16階
チューリッヒ生命保険株式会社
  • 募補02455-20210421

    募補02455-20210421

トップへ