がん保険(がんにそなえる保障)

生きるためのがん保険Days1

アフラック商品番号0227

がんと診断されたとき、入院や手術、緩和ケア*など、現在のがん治療にあわせて幅広く保障。

*緩和療養特約を付加した場合

  • 契約年齢
    0歳〜満85歳
  • 保険期間・保険料払込期間
    終身
    (抗がん剤・ホルモン剤治療特約・がん先進医療特約は10年更新)※1
  • 入院
  • 手術
  • 先進医療
  • がんの一時金
  • 入院前の通院
  • 退院後の通院
  • 放射線治療
  • 抗がん剤治療
  • 保険料払込免除
  • 生存給付金

…ご希望により追加可能な保障

月々の保険料

スタンダードプラン
入院給付金日額10,000円(がん先進医療特約+診断給付金複数回支払特約+特定保険料払込免除特約)
契約日の満年齢 25歳 30歳 35歳 40歳 45歳 50歳 55歳 60歳
男性 2,914円 3,394円 4,084円 5,025円 6,316円 8,128円 10,589円 13,693円
女性 2,964円 3,485円 4,247円 5,159円 6,030円 6,831円 7,620円 8,521円

(定額タイプ・解約払戻金なしタイプ)(個別取扱)(一部抜粋)

保障内容

スタンダードプラン

入院給付金日額10,000円(がん先進医療特約+診断給付金複数回支払特約+特定保険料払込免除特約)

診断 初めてがん・上皮内新生物と診断確定されたとき

診断
給付金

がんの場合 50万円
上皮内新生物の場合
5万円
がん・上皮内新生物それぞれ1回限り
  • 初めてがんと診断確定された月の初日から2年以内に治療を目的とする入院と所定の通院※2の合計日数が30日に達した場合
  • 初めてがんと診断確定された月の初日から2年以上経過後にがんと診断確定されていて、入院または所定の通院※2で治療を受けられたとき

特定診断給付金

がんの場合 50万円 1回限り
入院 がん・上皮内新生物の治療目的で入院されたとき(1日目から) 1日につき 10,000円 日数無制限
通院 がん・上皮内新生物の治療目的で

    ①所定の治療※3のための通院

    ②初めて診断確定された日、所定の治療※3を受けた日、または退院日の翌日から365日以内の通院

のいずれかの通院をされたとき
1日につき 10,000円 ①日数無制限 ②通院期間中(365日以内)は日数無制限
②通院期間中(365日以内)は日数無制限
手術 がん・上皮内新生物の治療目的で所定の手術を受けられたとき(入院しなくても) 1回につき 20万円 一連の手術※4については14日間に1回
回数無制限
放射線
治療
がん・上皮内新生物の治療目的で所定の放射線治療を受けられたとき(入院しなくても) 1回につき 20万円 60日に1回を限度
回数無制限
抗がん剤・
ホルモン剤
治療
がんの治療目的で所定の抗がん剤治療・ホルモン剤治療を受けられたとき 治療を受けた月ごと
10万円(給付倍率2倍)
乳がん・前立腺がんのホルモン剤治療のとき
治療を受けた月ごと
5万円(給付倍率1倍)
更新後の保険期間を含め、通算600万円まで
先進医療※5 がんの診断や治療で先進医療を受けられたとき

がん先進
医療
給付金

先進医療にかかる技術料のうち自己負担額と同額 更新後の保険期間を含め、通算2,000万円まで

がん先進
医療
一時金

15万円 1年間に1回を限度
複数回診断給付金 初めてがんと診断確定された月の初日から(または前回の複数回診断給付金をお支払いした月の初日から)2年以上経過後にがんと診断確定されていて、入院または所定の通院※2で治療を受けたとき がんの場合
1回につき 50万円
上皮内新生物の場合
1回につき 5万円
がん・上皮内新生物それぞれ2年に1回を限度
回数無制限
上皮内新生物の場合
1回につき 5万円

このプランには、このほか保険料払込免除※6の保障があります。

ご希望にあわせて外見ケア特約緩和療養特約を追加できます。

  • ※1抗がん剤・ホルモン剤治療特約・がん先進医療特約の更新後の保険料は更新時の年齢・保険料率によって決まります。
  • ※2所定の通院とは、手術・放射線治療・抗がん剤治療(経口投与を除く)のための通院をいいます。(ホルモン剤治療のための通院は含みません。)
  • ※3所定の治療とは、手術・放射線治療・抗がん剤治療(経口投与を除く)・ホルモン剤治療(経口投与を除く)をいいます。
  • ※4一連の手術とは、同一の手術を複数回受けた場合で、その手術が医科診療報酬点数表において一連の治療過程に連続して受けた場合でも手術料が1回のみ算定される手術をいいます。
  • ※5「先進医療」とは、厚生労働大臣が認める医療技術で、医療技術ごとに適応症(対象となる疾患・症状等)および実施する医療機関が限定されています。また、厚生労働大臣が認める医療技術・適応症・実施する医療機関は随時見直されます。
  • ※6入院や通院が所定の条件に該当したとき

保険料・保障内容は2018年4月2日現在のものです。この広告には、保険商品の内容すべてが表示されているわけではありません。商品を選択される際の参考情報としてご活用ください。商品の詳細については必ず「パンフレット」「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」及び「ご契約のしおり(抜粋)」または「ご契約のしおり・約款」をご確認ください。お引き受けに際しては保障の対象となる方の健康状態や、ご契約に関わるお客様の情報に基づいて、総合的に審査いたしますので、お引き受けできない場合があります。 ●既往症・その他によってはご契約を制限させていただくことがあります。なお、入院中の方はいかなる場合もお引き受けできません。

引受保険会社

アフラック マスマーケット営業部
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト
TEL:コールセンター 0120-5555-95

アフラック

AFH234-2018-5112 3月22日(190322)

ページトップへ