用語集

専門用語が分からない、言葉の意味を知りたい…そんな時に役立つ、保険の用語集です。

アルファベットは仮名読み(例:「A」は「え」

「 こ 」からはじまる用語

  • 後遺障害 【こういしょうがい】

    事故発生直後から一定期間の強い症状(急性期症状)の治癒後でも機能障害や神経症状などの症状が残っていることをいい、一般的には「後遺症」と同じ意味で用いられます。

  • 高額療養費制度 【こうがくりょうようひせいど】

    1カ月(1日から月末まで)にかかった医療費の自己負担額が一定の上限額(自己負担限度額)を超えた場合、超えた部分があとで払い戻される制度です。なお、上限額は、年齢や所得状況などによって異なります。

  • 後期高齢者医療制度 【こうきこうれいしゃいりょうせいど】

    75歳以上(一定の障害のある方は65歳以上)の方を対象にする医療制度です。それまで加入していた国民健康保険や被用者保険(健康保険や共済組合など)から脱退し自動的に後期高齢者医療制度に加入します。

  • 航空機寄託手荷物遅延費用 【こうくうききたくてにもつちえんひよう】

    航空会社に預けた手荷物の到着が保険会社が定めた時間以上遅れた場合に、所定の時間内に被保険者が負担した生活必需品の購入費用が補償されます。

  • 口座振替扱 【こうざふりかえあつかい】

    生命保険会社と提携している金融機関などで、契約者が指定した口座から、保険料が自動的に振り替えられる方法のことをいいます。

  • 更新/更新型 【こうしん こうしんがた】

    保険期間の終了後も健康状態に関係なく原則としてこれまでと同じ保障内容・保障額・保障期間(ただし、所定の限度あり)で契約が継続される制度のことをいいます。

  • 更新型特約 【こうしんがたとくやく】

    生命保険のなかの定期保険における特約のひとつです。更新とは、保険期間が満了したときに、健康状態に関係なく(告知も要することなく)、原則としてそれまでと同一の保障内容や保険金額を継続できる制度のことをいいます。

  • 甲状腺がん 【こうじょうせんがん】

    甲状腺に発生する悪性腫瘍のことをいいます。一般的な症状として、しこりや痛み、声のかすれ、物を飲み込む際の違和感などが挙げられます。

  • 公序良俗 【こうじょりょうぞく】

    国家社会の一般的な利益や社会における一般的な道徳観念のことをいい、民法によって、公序良俗に反する法律行為は無効とされています。

  • 厚生年金 【こうせいねんきん】

    厚生年金保険の適用を受ける会社に勤務する全ての方が加入対象となる「公的年金」のひとつです。老齢、障害または死亡について保険給付を行い、労働者およびその遺族の生活の安定と福祉の向上に寄与することを目的としています。

  • 厚生年金基金 【こうせいねんきんききん】

    国が行う老齢厚生年金の一部(報酬比例部分)の支給を代行し、その上に企業の実態に応じた独自の上乗せ給付(プラスアルファ部分)を加算した年金給付を行う年金制度の一つです。厚生年金基金の連合体として、企業年金連合会が運営しています。

  • 厚生年金保険 【こうせいねんきんほけん】

    公的年金制度の一つで、民間企業の勤労者や公務員等の老齢・障害・死亡に対する保険給付を行う、全国民共通の基礎年金に上乗せして支給される二階部分の年金制度のことをいいます。

  • 高度障害状態/高度障害保険金 【こうどしょうがいじょうたい こうどしょうがいほけんきん】

    所定の障害状態に該当した場合に、死亡保険金と同額の高度障害保険金が受け取れます。

  • 高年齢雇用継続給付 【こうねんれいこようけいぞくきゅうふ】

    職業生活の円滑な継続を援助、促進することを目的として支給されるものです。雇用保険の基本手当等を受給していない方を対象にした「高年齢雇用継続基本給付金」と雇用保険の基本手当等を受給し、60歳以後、再就職した方を対象にした「高年齢再就職給付金」とに分かれています。

  • 告知義務 【こくちぎむ】

    過去の傷病歴(傷病名・治療期間等)、現在の健康状態、職業などについて、告知書や生命保険会社の指定した医師の質問に、事実をありのまま告げる義務のことです。

  • 告知義務違反 【こくちぎむいはん】

    告知義務を故意または過失で怠ったり、事実に反する告知をすることをいいます。保険会社は約款に定めた期間内で保険契約を解除することができます。

  • 告知書 【こくちしょ】

    保険に加入するときに、保険を掛けられる人の健康状態や職業などについて、保険会社の質問に回答したり報告をする書面のことです。

  • 告知事項 【こくちじこう】

    告知義務の対象になる事項のことをいいます。

  • 国内旅行保険 【こくないりょこうほけん】

    国内旅行中に負ったケガによる死亡・後遺障害・治療費用や所持品の盗難に伴う損害、賠償責任、携行品損害、救援者費用等を補償する保険のことをいいます。

  • 国民皆保険 【こくみんかいほけん】

    すべての国民が公的医療保険に加入する制度で、医療費の負担を軽減し、全ての国民が安心して医療を受けられることを目的としています。この制度は、公的医療保険の加入者が保険料を出し合う相互扶助の精神に基づくものです。

当サイトに掲載されている用語は2018 年1 月末現在に作成しておりますが、不定期に更新・改訂されていますのでご了承ください。