用語集

専門用語が分からない、言葉の意味を知りたい…そんな時に役立つ、保険の用語集です。

アルファベットは仮名読み(例:「A」は「え」

「 め 」からはじまる用語

  • 名義変更 【めいぎへんこう】

    保険契約者が被保険者と保険会社の同意を得て、(所定の手続きによって)保険契約者の指定する第三者に契約上の権利や義務を継承させることを意味します。保険契約者を変更した場合、保険契約上の権利や義務は全て新たな保険契約者に引き継がれることになります。

  • メタボリックシンドローム 【めたぼりっくしんどろーむ】

    内臓脂肪の過剰蓄積を疑う「ウエスト周囲径(腹囲)」であって、さらに高血糖、脂質異常、高血圧のうち2項目以上の検査値異常が重なった病態をいいます。運動不足や栄養のとりすぎ・偏りなどにより内臓脂肪が過剰蓄積し、糖代謝異常(糖尿病)、脂質代謝異常(高脂血症など)、血圧の上昇が重なることで「動脈硬化」へのリスクが高くなり、ひいては心臓病(心筋梗塞など)や脳卒中などの動脈硬化性疾患を誘発するとされています。

  • 免震建築物 【めんしんけんちくぶつ】

    地震時の揺れを低減する免震技術やシステムに基づく建築物、また免震構造を採用した建築物を示します。免震建築物に該当する場合は地震保険料が50%割引かれます(割引の適用を受けるためには、所定の確認資料などが必要です)。

  • 免責 【めんせき】

    一般に責任を免ずることをいいます。自動車保険の場合、保険会社が契約者に対して保険金を支払わなくてよいことを意味します。

  • 免責期間 【めんせききかん】

    保険会社が保険金や給付金の支払いを免除される期間をいいます。 免責4日の入院保障特約では、入院開始日から4日間は支払いの対象にならない免責期間となり、10日間の入院でも6日分の給付金が支払われることになります。

  • 免責金額 【めんせききんがく】

    一定金額以下の小さな損害について、契約者または被保険者が自己負担するものとして設定する金額をいいます。

  • 免責事由 【めんせきじゆう】

    約款所定の「免責事由」(支払われない事由)に該当した場合、保険金・給付金は受け取れません。

当サイトに掲載されている用語は2018 年1 月末現在に作成しておりますが、不定期に更新・改訂されていますのでご了承ください。