用語集

専門用語が分からない、言葉の意味を知りたい…そんな時に役立つ、保険の用語集です。

アルファベットは仮名読み(例:「A」は「え」

「 む 」からはじまる用語

  • 無効 【むこう】

    保険契約が何らかの理由により、契約成立当初から当事者の意図した効果を生じないことをいいます。例えば、健康状態や過去の傷病歴について事実を告げない、事実と異なる告知をしたなどの告知義務違反があった場合や、契約の加入や復活に際して詐欺行為や保険金を不法に取得する目的の行為をした場合は、保険契約が解除または無効とされます。

  • 無選択型保険 【むせんたくがたほけん】

    健康状態などに関する告知や医師による診査を必要としない保険のことです

  • 無認可共済 【むにんかきょうさい】

    日本にある共済のなかで、保険業法やそのほかの特別な法律の規制を受けず(根拠法がなく)、監督官庁がない共済のことをいいます。

  • 無配当の保険 【むはいとうのほけん】

    配当の分配のない仕組みの保険です。一般的に、有配当の保険より予定利率などの基礎率を実際の経験値に近いものを用いることによって、保険料を安くしています。

  • 無保険車傷害保険 【むほけんしゃしょうがいほけん】

    対人賠償責任保険に加入していない、あるいは加入していても保険金額が不十分であるなど、十分な損害賠償資力を有していないほかの自動車との事故により死亡や後遺障害を被った場合に、被保険自動車の搭乗者に対して保険金が支払われるものをいいます。無保険車傷害保険では、相手が負担すべき損害賠償責任の不足分について、保険金が支払われることとなります。

当サイトに掲載されている用語は2018 年1 月末現在に作成しておりますが、不定期に更新・改訂されていますのでご了承ください。