ホーム > 用語集 > ノンフリート等級別料率制度

ノンフリート等級別料率制度

専門用語が分からない、言葉の意味を知りたい…そんな時に役立つ、保険の用語集です。

アルファベットは仮名読み(例:「A」は「え」)

ノンフリート等級別料率制度 【のんふりーととうきゅうべつりょうりつせいど】

ノンフリート契約において、個々の契約の内容に合わせてノンフリート等級などを用いて保険料を適用する制度のことをいいます。ノンフリート等級については、新規契約の場合6等級が適用され、1年間無事故だと翌年には1等級上がり、等級が上がると保険料は一般的に割安になります。

当サイトに掲載されている用語は、2019年7月末現在に作成しておりますが、不定期に、更新・改訂されますのでご了承ください。