用語集

専門用語が分からない、言葉の意味を知りたい…そんな時に役立つ、保険の用語集です。

アルファベットは仮名読み(例:「A」は「え」

  • ろうけん(介護老人保険施設) 【ろうけん かいごろうじんほけんしせつ】

    要介護と認定されているが高度な医学的治療は不要であり、介護を必要としている高齢者の自立を助けて、家庭で生活できるように支援する施設のことです。「介護老人保険施設」とも呼ばれています。

  • 労災保険 【ろうさいほけん】

    業務上の事由又は通勤による労働者の負傷、疾病、障害、死亡等に対して迅速かつ公正な保護をするため、必要な保険給付を行い、あわせて、労働者の社会復帰の促進、当該労働者及びその遺族の援護、労働者の安全及び衛生の確保等を図ることにより、労働者の福祉の増進に寄与することを目的とする社会保険制度です(労働者災害補償保険法 第1条)。

  • 老齢基礎年金 【ろうれいきそねんきん】

    国民年金や厚生年金保険などに加入して保険料を納めた方が受け取れる年金のことです。20歳から60歳になるまで全期間保険料を納めた方に、65歳から満額の老齢基礎年金が支給されます。保険料を全額免除された期間の年金額は半額(平成21年3月分までは1/3)となりますが、保険料の未納期間については年金額の計算の対象期間になりません。
    老齢基礎年金を受け取るためには、保険料を納めた期間と保険料を免除された期間などを合算した期間(資格期間)が原則25年間以上あることが必要です。
    なお、平成29年8月1日からは、資格期間が10年以上あれば、受け取ることができる予定です。

  • 老齢厚生年金 【ろうれいこうせいねんきん】

    会社に勤務し、厚生年金保険に加入していた方が受け取る年金で、給与や賞与の額、加入期間に応じて年金額が計算されます。厚生年金の被保険者期間があり、老齢基礎年金を受けるのに必要な資格期間を満たした方が、65歳から老齢基礎年金に上乗せして老齢厚生年金を受給できます。

  • ロードサービス 【ろーどさーびす】

    任意の自動車保険やバイク保険の補償の一つで、契約している車両が事故や故障などのトラブルにあったときに無料で対応してくれるサービスのことです。事故での故障車両のレッカー移動やバッテリー上がり、ガス欠・パンク時の応急処置など、さまざまなトラブルに遭遇したときに利用することができます。

  • 割戻金 【わりもどしきん】

    共済保険で余剰金が出た場合に組合員に返還するお金のことであり、保険会社の「配当金」に相当するものをいいます。共済保険では販売経費を抑えている反面、保険料を安くしていますが、利益が出た場合には割戻金として契約者(組合員)に還元しています。

当サイトに掲載されている用語は、2018年1月末現在に作成しておりますが、不定期に、更新・改訂されますのでご了承ください。