1. ホーム
  2. 保険のほ
  3. ライフステージの記事一覧
  4. 30代・40代のおひとりさま男性に知ってもらいたい保険のそなえ方

30代・40代のおひとりさま男性に知ってもらいたい保険のそなえ方

  • 公開日:
  • twitter
  • facebook
  • line
  • はてなブックマーク
30代・40代のおひとりさま男性に知ってもらいたい保険のそなえ方

国立社会保障・人口問題研究所のデータによると、男性の「生涯未婚率」は1990年では5.57%でしたが、2015年は23.37%と、約4倍に増加しています。 30代・40代のおひとりさま男性が今後も一人で生きていくことを考えたときに、今そなえるべき「保険とお金」について考えてみましょう。

医療保障はアクティブな年代に必要な保障

30代・40代おひとりさま男性は、仕事の責任が増すことによる忙しさやストレスなどから体調を崩す人も多く、医療保障を準備しておく必要性を感じるのではないでしょうか。

医療保障としてすぐに思い浮かぶのは医療保険かもしれませんが、一定の自己負担額を超えた医療費については、公的な制度である「高額療養費制度」から支給される仕組みになっています。 生命保険文化センターの調査では、直近の入院時に払った自己負担費用は、10万円〜20万円未満の人が39.3%ともっとも多くを占めています。

高額療養費制度を利用しても、入院して個室に入ったときの「差額ベッド代」や公的医療保険の対象外の「特殊な治療費」、衣類・タオルなどの日用品を含めた雑費などで自己負担する部分があることがわかります。貯金だけでは心許ないという方は、医療保険に加入しましょう。

医療保険は貯蓄でカバーできそうだから必要ないという方も、「がん保険」は検討することをオススメします。 国立がん研究センターによると「日本人のがんの中で、原因が生活習慣や感染である」と思われる割合は、男性が53.3%、女性は27.8%です。喫煙・飲酒・塩分摂取など、生活習慣の乱れが大きくがんに影響しています。

表 日本人の男性におけるがんの要因

※棒グラフ中の項目「全体」は、他の項目の合計の数値ではなく、2つ以上の生活習慣が複合して 原因となる「がんの罹患」も含めた数値です。

特におひとりさま男性は外食が多くなりがちなため、生活習慣を原因としたがんのリスクがほかよりも高いことが予想されます。がんの治療は長期化することが多く、費用もかかるため、保険でそなえておくと安心です。

⇒がん保険の一覧、詳細はこちら
⇒医療保険の一覧、詳細はこちら

突然のケガや病気で働けなくなり、収入がなくなってしまったら?

会社の健康保険組合に入っている人は、連続して3日以上休むと、4日目から、1日につき標準報酬日額の3分の2が支給される「傷病手当金」制度があります。しかし自営業者やフリーランスの人などにはそういった制度がないため、貯蓄でのそなえとともに、お給料のように毎月給付金を受け取れる「就業不能保険」に加入することをオススメします。

少しずつ理想の老後にむけた準備をはじめましょう

「老後は趣味の釣りを心ゆくまで楽しみたい」 「できれば有料老人ホームに入って悠々自適に暮らしたい」 そんなおひとりさま男性の理想の老後を実現するためにはどうしたらいいのでしょうか?

今からであれば定年までに時間があるため、毎月貯めていくとまとまった金額になります。公的年金にプラスする老後の生活費として準備するのであれば「個人年金保険」を利用してみてはいかがでしょうか。「個人年金保険料控除」の対象で、所得税と住民税の控除という税制上のメリットもあります。

また貯金については、年収半年分から1年分のそなえがあると、何かあったときでも安心です。老後の蓄えとしてだけでなく、転職や資格取得など新たな挑戦をするときにも役に立つでしょう。 仕事がいきがいという男性は、退職後も長く稼ぐためのスキルを今の年代から磨いておくということも大切です。 今の生活、そして老後の生活を楽しく過ごすために、30代・40代の今が準備の「はじめどき」ではないでしょうか。

⇒年金・変額保険の一覧、詳細はこちら

この記事を書いた人
駒野 彩子(ファイナンシャル・プランナー)
損害保険会社勤務を経て、出版社で編集者として音楽誌編集に携わる。出産を機にライターの仕事を始め、保険・資産形成などお金にまつわる記事から、生活・子育てに関する記事までジャンル問わず執筆している。読んだ人が「楽しく、前向きな気持ち」になれるような記事を書きたいと日々奮闘中。
出典
「性別,50歳時の未婚割合,有配偶割合,死別割合および離別割合:1920~2015年」(国立社会保障・人口問題研究所)
http://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Popular/Popular2019.asp?chap=0

「平成28年度生活保障に関する調査 《速報版》」(生命保険文化センター)
https://www.jili.or.jp/research/report/pdf/h28hosho.pdf

『科学的根拠に基づくがん予防』「日本人におけるがんの要因」(国立がん研究センター)
https://ganjoho.jp/public/pre_scr/cause_prevention/evidence_based.html

『科学的根拠に基づくがん予防』 2018年8月時点(国立がん研究センターがん情報サービス)
https://ganjoho.jp/public/pre_scr/cause_prevention/evidence_based.html

掲載内容は執筆時点の情報であり、変更される場合があります。
出典に記載されているURLは、執筆時のリンク情報のため、アクセス時に該当ページが存在しない場合があります。

メニュー