教育資金に備える「学資保険・こども保険のしくみ」

教育資金準備の定番。学資保険・こども保険とは?

学資保険・こども保険の基本的なしくみやメリットについて紹介します。また各社商品による違いも紹介しますので、選ぶ際に参考にしてください。

学資保険・こども保険のしくみ

学資保険・こども保険は、子どもの将来の教育費を積み立てていくことを目的とした保険商品です。子供の進学時期などに合わせて「お祝金(生存給付金)」や「満期金」を受け取れます。

学資保険の大きな特徴として、契約者(親など)の死亡および所定の高度障害状態の時に、以降の保険料払込が免除となる、という点があります。それが、預貯金などの積立とは異なる学資保険特有のメリットです。

学資保険・こども保険のしくみ

学資保険・こども保険のしくみ

ただし途中で解約をすると、解約返戻金は払込総額を下回ることが多いため、途中解約せずに最後まで支払い続けることが重要です。そのため、家計に負担とならない保険料設定で加入する事が大切です。また、途中で解約すると損をしてしまうという事が、頑張って最後まで払い込み続ける励みになり、お金を貯めやすいということも学資保険の利点と言えるでしょう。

学資保険・こども保険の商品による違い

学資保険・こども保険は、多数の保険会社から発売されていますが、商品によって様々な特徴や違いがあります。そのいくつかを紹介しますので参考にしてください。

●保険料払込期間

保険料を払い込む期間は、18歳まで、17歳まで、10歳までなど複数種類があります。近年は、教育費の比較的かからない時期に前倒しで払込を終了させるタイプに人気があります。

●お祝金、満期金の受取時期

お祝金・満期金の受取方は、高校進学や大学進学時期などの主要な時期に受け取るタイプのほか、更に細かく数年おきに受け取れるもの、また満期金を4年に分けて受け取れるタイプなど複数あります。自分に合ったものを選びましょう。

●学資保険・こども保険の特約

学資保険・こども保険の中には、特約を選んで付加できる商品もあります。必要に応じて付加するといいでしょう。ただし特約保険料の部分には貯蓄性がない(掛け捨てに近い)という点に注意しましょう。代表的な特約は「育英年金特約」や「医療特約」などです。
・育英年金特約:契約者(親など)が死亡、高度障害の時にお祝金のほかに育英年金をプラスして払います。契約者の死亡保障と考えていいでしょう。
・医療特約:子どもの医療特約です。

免責・禁止事項

このページは、保険、金融、社会保険制度、税金などについて、一般的な概要を説明したものです。
内容は、2018年4月時点の情報にもとづき記載しております。定期的に更新を行い最新の情報を記載できるよう努めておりますが、内容の正確性について完全に保証するものではございません。
掲載された情報を利用したことで直接・間接的に損害を被った場合であってもニッセンライフは一切の責任を負いかねます。
文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部をニッセンライフの了承なく複製、使用等することを禁じます。
保険商品等の詳細については、ニッセンライフへお問い合わせください。

有限会社エヌワンエージェンシー

森田直子

教育資金に備える「教育資金の準備方法」

教育資金準備に最適な商品は?

教育資金に
備える
目次
教育資金に備える目次

教育資金に備える「貯蓄型保険商品を活用して教育資金をためる方法」

学資保険だけじゃない生命保険の活用法

ページトップへ