死亡に備える「死亡保険の種類と特徴」

万が一のときに役立つ生命保険の種類

死亡保険は、自分や家族に万一の事があった時、残された遺族の生活を守るための保険です。その種類には様々なものがあり、用途や目的によって選ぶべき種類が異なります。
ここでは死亡保険の種類と特徴をお知らせします。

死亡保険の種類と特徴

養老保険

死亡保障額と満期金が同額の保険です。

養老保険
終身保険

一生涯保障のある保険です。貯蓄性もあります。終身保険の中にも、普通終身保険・低解約返戻金型終身保険・積立利率変動型終身保険・変額終身保険など複数のタイプがあります。図表は普通終身保険です。

終身保険
定期保険

満期(または更新)があり、満期時の解約金は0円となります。保険期間の長い長期定期保険と、保険期間の短い(10年など)タイプがあります。一般的に「掛け捨ての保険」と言われているのは、定期保険の10年タイプのことです。

定期保険
収入保障保険(定期保険の仲間です)

死亡保険金が毎年(または毎月)支払われる保険です。受取期間は保障期間の残存期間です。満期時の解約金は0円となります。

収入保障保険
逓減定期保険(定期保険の仲間です)

死亡保障額が毎年減っていく保険です。満期時の解約金は0円となります。

逓減定期保険
逓増定期保険(定期保険の仲間です)

死亡保障額がだんだん増えていく保険です。満期時の解約金は0円ですが、途中には解約金があります。主に経営者向けの商品です。

逓増定期保険

特殊な死亡保険

死亡保険の中には、特殊な形態の商品もあります。保険会社などによって取り扱いも異なりますので、ここでは一部を紹介します。

三大疾病保険

がん・心筋梗塞・脳卒中の保障と、死亡保障が同額の商品です。終身タイプと、定期タイプがあります。

三大疾病保険
定期付終身保険

終身保険と、定期保険(更新型)が組み合わさった保険です。10年以上前には大手生命保険会社の主力商品となっていました。

定期付終身保険
総合型保険

様々なタイプの保障を組み合わせた保険です。終身保険、定期保険、収入保障保険、三大疾病保険などのほか、医療・介護など、必要に応じて複数の商品セットできる商品です。近年の大手生命保険会社の商品に多いタイプです。

総合型保険

免責・禁止事項

このページは、保険、金融、社会保険制度、税金などについて、一般的な概要を説明したものです。
内容は、2018年4月時点の情報にもとづき記載しております。定期的に更新を行い最新の情報を記載できるよう努めておりますが、内容の正確性について完全に保証するものではございません。
掲載された情報を利用したことで直接・間接的に損害を被った場合であってもニッセンライフは一切の責任を負いかねます。
文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部をニッセンライフの了承なく複製、使用等することを禁じます。
保険商品等の詳細については、ニッセンライフへお問い合わせください。

有限会社エヌワンエージェンシー

森田直子

死亡に備える「必要保障額の考え方」

ひとそれぞれ異なる必要保障額の考え方

死亡に
備える
目次
死亡に備える目次

死亡に備える「死亡保障の使い分け」

死亡保障はどの種類を選ぶ?

ページトップへ