公的医療とは「高額療養費制度の対象外となる医療費」

高額療養費制度の対象外となる医療費とは?

医療費の中には、高額療養費制度が適用とならず、全額自己負担しなければならない費用があります。実際には、この部分が医療費全体を大きく左右することになります。

高額療養費制度の対象外となり、全額自己負担が必要な費用

高額療養費の対象外となる費用は次の通りです。この中でも、とくに医療費を大きく左右するのが、「差額ベッド代」と「先進医療費」です。

差額ベッド代 入院する部屋の料金。1日0円の大部屋から数万円する個室まで様々。希望する部屋が空いていないことも…。
入院中の食事代 一般の人 :一食360円 ※平成30年4月以降:460円 非課税世帯:一食210円(90日以降160円、70歳以上100円)
大病院などの初診 他の医療機関等の紹介状なしに特定機能病院(大学病院など)を受診した場合、初診時又は再診時にかかる費用。
先進医療費 国が認可する特定の医療機関で行われている最先端治療。保険が適用にならず全額自己負担となる(診察や検査費用などは保険適用)。
自由診療費 国の認可はないが最先端の治療法などもある。診察や検査等含め全額自己負担。
その他 入院中の生活費、家族の交通費、お見舞いのお返し等。 ※意外とかかりますので注意しましょう。

差額ベッド代

差額ベッド代とは、実際に入院をする部屋(病室)によって、一日ごとにかかる費用です。
この費用は、0円の部屋から、個室など高額となる部屋まで、病院によって様々な価格が設定されています。つまりどの部屋に入院するかによって1日あたり0円から数万円までの差が生じることになります。

差額ベッド代

なお、患者の許可なく高額な病室に入院となることはありません。入院時には「差額ベッド代に関する同意書」にサインや捺印を求められますので、安易にサインせず事前によく説明を聞くなど注意するようにしましょう。

厚生労働省の「主な選定療養に係る報告状況(2016年10月報告)」によると、差額ベッド代の全国平均は6,155円です。これは首都圏ほど高くなる傾向があります。例えば、首都圏の私立大学付属病院の事例を挙げると、差額ベッド代は4人部屋で日額5,000円~8,000円、個室20,000円(税別)という事例があります。

<全国の差額ベッド代(日額)の割合>


<全国の差額ベッド代(日額)の割合>

厚生労働省「主な選定療養に係る報告状況」(2017年10月報告)

先進医療

先進医療とは、特定の大学病院などで研究・開発され、実施されている先端医療のうち、厚生労働大臣の承認を受けたもののことをいい、平成29年7月1日現在で104種類あります。この、先進医療にかかる費用は全額自己負担となります。ただし、診察料、検査料、投薬料、入院料などは公的医療保険が適用されて、この部分については高額療養費制度の対象となります(この点が自由診療とは異なります)。

最先端といわれるような先進医療での治療方法を受けたい場合、医療費用が一気に高額となることがあります。なお、実際にかかる先進医療の技術料は、種類や実施している医療機関によって異なりますが、以下に事例を挙げておきますので参考にしてください。

<先進医療にかかる技術料の例(1件あたりの費用)>

陽子線治療 約276万円
重粒子線治療 約309万円
多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術 約55万円

厚生労働省「第49回先進医療会議資料 平成28年度(平成27年7月1日~平成28年6月30日)実績報告」

※記載内容は平成29年8月現在の内容です。法改正や制度改正などにより内容が変わる場合があります。

免責・禁止事項

このページは、保険、金融、社会保険制度、税金などについて、一般的な概要を説明したものです。
内容は、2018年4月時点の情報にもとづき記載しております。定期的に更新を行い最新の情報を記載できるよう努めておりますが、内容の正確性について完全に保証するものではございません。
掲載された情報を利用したことで直接・間接的に損害を被った場合であってもニッセンライフは一切の責任を負いかねます。
文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部をニッセンライフの了承なく複製、使用等することを禁じます。
保険商品等の詳細については、ニッセンライフへお問い合わせください。

有限会社エヌワンエージェンシー

森田直子

公的医療とは「高額療養費の現物給付」

入院時、窓口での負担額を減らす方法とは

病気やケガに
備える
目次
病気やケガに備える目次

公的医療とは「傷病手当金とは」

会社員が病気やケガで働けなくなった時の傷病手当金

ページトップへ