公的医療とは「傷病手当金とは」

会社員が病気やケガで働けなくなった時の傷病手当金

会社員の人が、病気やケガのために働くことができない状態になり、連続して3日以上勤めを休んだときに、4日目から、1日につき標準報酬日額の3分の2が支給されます。これを「傷病手当金」といいます。支給期間は1年6カ月までです。なお、事業主から傷病手当金の額より多い報酬額の支給を受けた場合には支給されません。

勤めている人本人(被保険者)のみの制度です

勤めている人が加入している公的医療保険の制度ですので、被保険者本人のみが適用となる制度です。そのため、扶養家族の人には給付されません。また自営業やアルバイトの人など国民健康保険加入者には、この制度はありません。

傷病手当金が支給される条件

傷病手当金は、次の(1)から(4)の条件をすべて満たしたときに支給されます。

(1)業務外の事由による病気やケガの療養のための休業であること
(2)仕事に就くことができないこと
(3)連続する3日間を含み4日以上仕事に就けなかったこと
(4)休業した期間について給与の支払いがないこと
※給与の支払いがあっても、傷病手当金の額よりも少ない場合はその差額が支給されます。

傷病手当金が支給される期間

支給開始した日から最長で1年6ヵ月までです。ただし、1年6ヵ月分支給されるということではなく、1年6ヵ月の間に仕事に復帰した期間があり、その後再び同じ病気やケガにより仕事に就けなくなった場合、途中の復帰期間も1年6ヵ月に算入されます。
支給開始後から1年6ヵ月を超えた場合は、仕事に就くことができない状態でも、傷病手当金は支給されません。

傷病手当金が支給される期間

※記載内容は平成29年8月現在の内容です。法改正や制度改正などにより内容が変わる場合があります。

免責・禁止事項

このページは、保険、金融、社会保険制度、税金などについて、一般的な概要を説明したものです。
内容は、2018年4月時点の情報にもとづき記載しております。定期的に更新を行い最新の情報を記載できるよう努めておりますが、内容の正確性について完全に保証するものではございません。
掲載された情報を利用したことで直接・間接的に損害を被った場合であってもニッセンライフは一切の責任を負いかねます。
文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部をニッセンライフの了承なく複製、使用等することを禁じます。
保険商品等の詳細については、ニッセンライフへお問い合わせください。

有限会社エヌワンエージェンシー

森田直子

公的医療とは「高額療養費制度の対象外となる医療費」

高額療養費制度の対象外となる医療費とは?

病気やケガに
備える
目次
病気やケガに備える目次

公的医療とは「出産育児一時金・家族出産育児一時金」

出産時に国からもらえるお金(出産育児一時金・出産手当金)

ページトップへ