がん保険「退院一時金のしくみ」

退院時の費用をカバーする退院一時金

がん保険には、入院した場合の保障(補償)として入院給付金と手術給付金が付帯されている商品が多数を占めますが、中には退院時にお金が受け取れる「退院一時金」を備えている保険もあります。
ここでは退院一時金について解説していきます。

退院一時金のしくみ

退院一時金のしくみ

がんの退院一時金とは、がんで入院後に退院した場合に受け取れる給付金です。退院一時金が基本保障(補償)に既に含まれている商品、または特約として付帯できるものもあり、中には退院一時金のことを、「がん退院後療養給付金」や「在宅療養給付金」などと呼ぶものもあります。尚、当サイトで「退院一時金」を付帯できる保険商品についてお伝えしていきます。

退院一時金はどのような場合で必要?

退院時に想定される出費には、以下の項目が考えられます。
<退院時>
・自宅までの交通費
・お見舞い返し(または快気祝い)など
<退院後の通院>
・診察料
・薬代
・交通費
・通院時の食事代など
退院時にまとまったお金がもらえると、上記の費用に充てることができ安心です。しかし実際には、入院給付金や手術給付金、通院給付金などが付いている保険に加入してれば、それらの保障(補償)でまかなえるということも考えられます。したがって退院一時金に関してはどちらかというと、退院時の「お祝い金やお楽しみとしてのお金」という位置付けで考えておいても良いかもしれません。

免責・禁止事項

このページは、保険、金融、社会保険制度、税金などについて、一般的な概要を説明したものです。
内容は、2018年4月時点の情報にもとづき記載しております。定期的に更新を行い最新の情報を記載できるよう努めておりますが、内容の正確性について完全に保証するものではございません。
掲載された情報を利用したことで直接・間接的に損害を被った場合であってもニッセンライフは一切の責任を負いかねます。
文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部をニッセンライフの了承なく複製、使用等することを禁じます。
保険商品等の詳細については、ニッセンライフへお問い合わせください。

K&Bプランニング

小澤美奈子

がん保険「入院給付金のしくみ」

長期のがん入院にも安心な入院給付金のしくみ

医療に
関する保険
目次
医療に関する保険 目次

がん保険「通院給付金のしくみ」

がんも通院治療が主流?

ページトップへ