1. ホーム
  2. 火災保険

火災保険

ご自宅の火災保険、家財保険、地震保険について

※事前に住宅関係の書類を準備すると入力が簡単です。こちらを参照ください。

賃貸物件のオーナー様向けプラン、店舗併用物件、法人物件について

下記コールセンターにて直接承ります。お気軽にお電話ください。

電話番号(無料)
0120-880-081
営業時間
月曜~金曜 9時30分~18時30分
土曜日 9時30分~18時00分
休日 日曜日、祝日および年末年始
お問い合わせフォーム

※営業時間外やお電話でのご相談が難しい方は上記よりお問い合わせください。

※対象物件の内容によってはご希望に添えない場合があります。
※賃貸物件で家財保険のみのお取り扱いはしておりません。

火災保険商品一覧

THEすまいの保険(個人用火災総合保険)

【引受保険会社】
損害保険ジャパン日本興亜株式会社

推奨

商品番号:6003

THEすまいの保険(個人用火災総合保険)
  • おすすめポイント
  • ●THE すまいの保険の地震火災費用保険金とあわせて、地震火災30プランは火災保険金額の30%、地震火災50プランは火災保険金額の50%まで補償します。
    ●充実のサービスをすべてのプランで無料付帯!
    「すまいとくらしのアシスタントダイヤル」
    ●もしもの時に安心!国内最大規模の事故対応ネットワーク(※)により、台風・地震等の広域事故災害時も迅速に対応。トラブルのご連絡もLINEでカンタン、便利に。
    ※保険金サービス拠点数 288、スタッフ数 約11,000人(2018年4月1日現在)

Total assist住まいの保険

【引受保険会社】
東京海上日動火災保険株式会社

推奨

商品番号:6306

Total assist住まいの保険
  • おすすめポイント
  • ●建物を保険の対象とするご契約で、始期日時点で、築年数が10年未満である場合、建物の保険料に対して「築浅割引」が適用されます。
    ●原則として、無料でサービスをご提供。【事故防止アシスト、メディカルアシスト、介護アシスト】
    ●お客様に安心をご提供するための損害サービス態勢(損害サービススタッフ数約10,700人、国内損害サービス拠点数242 2018年7月現在)

ホームアシスト

【引受保険会社】
楽天損害保険株式会社

推奨

商品番号:7401

ホームアシスト
  • おすすめポイント
  • ●比べてください!この保険料!築浅が安い!|
    ホームアシストの特長は、リーズナブルな保険料です。
    ●損害保険金だけでなく、費用保険金も充実!
    ホームアシストには、様々な事態に対応できる費用保険金が充実しています
    ●安心の無料サービス
    (ハウスアシスタンスサービス)

タフ・すまいの保険(すまいの火災保険)

【引受保険会社】
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

商品番号:6106

タフ・すまいの保険(すまいの火災保険)
  • おすすめポイント
  • ●“住まいの困った”にスピーディに対応する、頼れる無料サービスをご提供します。住まいの現場急行サービス、家具移動・電球交換サービス
    ●地震火災費用保険は、ご希望によりお支払いする額を火災保険金額の30%(支払限度なし)または50%(支払限度なし)に変更することができます。
    ●お客さまがペーパーレス保険証券・Web約款を選択された件数に応じて、各地域のNPO団体や地方公共団体等へ寄付を行っており、地域に根差した環境保護活動に役立てられています。

ホームプロテクト総合保険

【引受保険会社】
AIG損害保険株式会社

商品番号:5409

ホームプロテクト総合保険
  • おすすめポイント
  • ●Web申込で割引!住宅の性能や設備に応じた割引もご用意!
    Web申込割引、オール電化住宅割引、耐火性能割引、築浅割引(築10年未満)
    ●地震火災費用保険金支払割合変更特約で地震火災費用保険金の支払割合が5%から50%にアップします。
    ●充実の付帯サービス
    (住まいのかけつけサービス、健康・医療に関する電話相談、情報提供サービス)

住まいの保険

【引受保険会社】
SBI損害保険株式会社

商品番号:5903

住まいの保険
  • おすすめポイント
  • ●自由に選べる補償内容
    お客さまのニーズにあわせて、豊富なラインナップの補償から自由にカスタマイズ。自分に必要な補償を選ぶことで保険料の節約が可能!
    (※一部、セットで加入が必要な補償があります)
    ●ユニークな保険料の割引メニュー
    たばこを吸わない世帯向けの「ノンスモーカー割引」、オール電化住宅向けの「オール電化住宅割引」をご用意!
    ●充実のハウスサポートサービス
    お住まいの水まわり、窓ガラス破損、玄関カギの紛失などのトラブルに、24時間対応の専門業者を手配します。

「iehoいえほ」(補償選択型住宅用火災保険)

【引受保険会社】
ジェイアイ傷害火災保険株式会社

商品番号:7801

「iehoいえほ」(補償選択型住宅用火災保険)
  • おすすめポイント
  • ●お申込みはインターネットで、完全ペーパーレス!だから割安!
    ●自分に必要な補償を選べるため保険料の節約が可能!
    ●保険料はリスクにあわせて、新築・築10年以内はより割安!
    ●地震保険もセット可能!
    ●水まわり・カギあけサービスを24時間ご利用いただけます!

じぶんでえらべる火災保険

【引受保険会社】
セゾン自動車火災保険株式会社

商品番号:6901

じぶんでえらべる火災保険
  • おすすめポイント
  • ●自由に補償をえらべる
    お客さまのニーズ・ご予算に合わせて補償を自由におえらびいただけます。
    ●水まわり・カギのトラブルサポートのご案内
    お住まいの水まわりやカギにトラブルが発生したときに、専門スタッフが駆けつけて修繕などの応急対応を行います。
    ●家財の保険金額を再調達価格の範囲内で、100万円から10万円単位で自由に設定できます。また、保険加入後に家財が増えたり、減ったりした場合は、その都度保険金額を見直すことができます。

ソニー損保の新ネット火災保険

【引受保険会社】
ソニー損害保険株式会社

商品番号:5603

ソニー損保の新ネット火災保険
  • おすすめポイント
  • ●火災はもちろん自然災害や日常の事故にも備えられます
    ●インターネットを通じたダイレクト販売だから、保険料がお手頃です
    ●補償の組合せが自由だから、必要な補償に絞って選べます
    ●「地震上乗せ特約」で、地震の被害にも最大100%で備えられます(全半損時のみ)
    ●住まいの緊急かけつけサービスで、水漏れや鍵の紛失などのトラブルもサポートします
    ※商品の詳細は【詳細を見る】からご確認ください。

リビングアシスト

【引受保険会社】
楽天損害保険株式会社

商品番号:7406

リビングアシスト
  • おすすめポイント
  • ●賃貸住居者専用の火災保険!ネットでかんたんに申し込みができます。
    ●お手頃な保険料で、家財の損害はもちろん、日常生活での賠償責任、住まいの修理費用に保険金をお支払いします。
    ●カギやガラスのトラブル対応など安心の無料サービスは24時間365日受付しています。

保険選びのポイント

Step1
建物や家財(保険の対象)を確認する

住居用の火災保険は、「建物」と「家財」の損害について補償します。「建物」とは、土地に定着し、屋根や柱または壁を持つ構造物です。その他、門や塀など建物に付随する構造物も保険の対象に含めることができます。 住居用の建物は、主に「一戸建て」と「マンション」に分類され、それぞれ木造や鉄筋などの構造により保険料が変わってきます。その他築年数や所在地など様々な条件によって変わる場合がありますので、火災保険の検討にあたっては、建物の詳細がわかる資料を準備しましょう。(契約に必要な書類参照
「家財」とは建物の中に収容される家具や家電、衣服といった生活用の動産を指します。 まとめると火災保険の対象は、以下の3つになります。

火災保険の対象 建物のみ
家財のみ
建物と家財

Step2
補償内容を決める

生活するうえで、「建物」や「家財」にはさまざまなリスクがあります。火災保険では、下記のようなリスクに対応することができます。どんな補償が必要か検討してみましょう。

主なリスク
火災リスク
火災により建物や家財が焼失するリスクです。その他、落雷や破裂・爆発などによる損傷の可能性もあります。
風災・ひょう災・雪災リスク
台風や雹(ひょう)、雪などにより屋根が壊れるなどのリスクです。
水災リスク
台風や洪水などにより建物が浸水したり、土砂崩れにより被害が発生するリスクです。
盗難リスク
泥棒が侵入することにより建物が壊されたり、家財が盗まれるリスクです。
水濡れリスク
事故により給排水管から漏水し室内が水浸するリスクです。
物体の飛来等によるリスク
自動車が建物に突っ込んできたり、ボールなどが窓ガラスにあたるようなリスクです。
騒擾(そうじょう)リスク
集団による暴動などに巻き込まれ建物が破壊されるようなリスクです。
破損・汚損リスク
家具をぶつけたり、テレビなどを誤って落として壊すリスクです。
地震リスク
地震によって建物が倒壊したり、津波により建物が破壊されるなどのリスクです。

Step3
保険金額・保険期間を決める

住居は生活の基盤であるためなくなると困ります。そのため、損害があった場合は、元の状態に戻すことができるだけの保険金額を設定するのが基本です。この金額を「再調達価額」と言います。 適切に保険金額を設定しないと再建に必要な資金が不足する「一部保険」になったり、実際の損害額以上の保険金額を設定した「超過保険」の状態になり、保険料が無駄になってしまいます。そのため慎重に保険金額を設定する必要があります。

【新築建物の場合】

建築したり新築を購入した場合は、建築価額や購入価額と同等の金額があれば、再建することができます。

保険金額=建築価額または購入価額

【新築建物ではない場合】

住宅購入後年数が経過している場合は、現時点で同等の物件を建築するか購入するために必要な費用を見積もる必要があります。建築年と建築時における建築価額が分かる場合は、「年次別指数法」によって目安を算出します。分からない場合は、「新築費単価法」により目安を算出します。当社で金額算出をお手伝い致しますので、お気軽にお問い合わせください。

年次別指数法=建築時における建築価額×年次別指数

新築費単価法=新築費単価×面積(㎥)

※新築費単価は、所在地(都道府県)、構造等により各保険会社が調査した標準建築単価になります。

最近の火災保険の保険期間は、最長10年間になります。なるべく長い保険期間で一括払いを選択した方が割引が効いて総支払保険料が安くなります。保険料支払いが厳しい場合は、保険期間が短い一括払いや月払いなどを利用することで当面の保険料支払いを抑えることができます。 尚、家を所有する間は、Step2 で記載したリスクが発生するため火災保険をかけておく必要があります。そのため、一般的には、数年毎に更新する必要があります。

Step4
複数商品の比較

上記Step1から3を考慮し、複数社の火災保険の見積もりを依頼しましょう。

無料見積もり

※最短で翌営業日に送付致します!

見積もりが届きましたら、補償内容や保険料を確認しましょう。補償内容や免責金額の再設定、割引の適用など、見積もりを修正しご自身の理想のプランに近づけましょう。ご不明な点や最適なプランを相談したい場合は、下記コールセンターまでお問い合わせください。火災保険の専門家が丁寧にアドバイスさせて頂きます。

契約に必要な書類一覧

お見積りや契約の際には、建物について様々な確認が必要になります。特に保険の引受けや保険料の割引に影響があるため正確に調べる必要があります。代表的な項目としては、「建築完成年月」、「建物面積」、「耐火基準」、「耐震・免震性能」などがあります。これらの項目を調べることができる可能性がある書類を下記に記載しております。住宅建築や購入時に不動産会社等から渡された書類を探してみましょう。
書類サンプルの一部は、「一般社団法人日本損害保険協会」のWEBサイトに掲載されている書式を転載しております。必ずしもお客様がお持ちの書式と同一とは限らず、該当する項目の記載が無い場合もあります。また、下記に列挙した書類以外の資料も活用できる場合があります。判断に迷う場合はお気軽に当社コールセンターまでお問い合わせ下さい。

無料見積もり

※最短で翌営業日に送付致します!

よくある質問

よくある質問まとめました。

  • 免責金額とはなんですか?

    回答を見る

    免責金額とは保険事故(保険会社が保険金の支払いをする事故)が起きたときに、自己負担する金額のことです。 損害額が免責金額を超えないと、支払われる保険金はありません。

    損害額(修理費用)-免責金額(自己負担額)=保険金
    免責金額の設定が高額になるほど、保険料は割安になります。

  • 火災保険は10年の契約でしたが、地震保険は5年です。どうして、保険期間が違うのでしょうか。

    回答を見る

    火災保険は最長10年までの契約が可能ですが、地震保険は最長5年までの契約となっています。

    地震保険料は今後発生しうる地震の被害状況を想定して算出されるため、更新時に保険料が改定になっている場合があります。

  • 賃貸の場合、火災保険や家財保険はその不動産会社で契約をしなければならないのですか?

    回答を見る

    賃貸用の火災保険(家財保険)への加入は必要ですが、必ずしも不動産会社が指定する火災保険に加入しなければならないわけではありません。

    自分で選んで加入したい場合は、不動産会社の方に火災保険は自分で手当する旨を伝えて、加入後に保険証券(または加入証)のコピーを不動産会社に提出しましょう。

  • 火災保険の申し込みはいつまでにすればいいですか?

    回答を見る

    インターネットですべての手続きが完結する火災保険の場合には、最短で申込日の翌日から保険期間が開始することが可能です。

    紙の申込書を提出(郵送)したり保険料の銀行振込などを要する場合には申し込んだ日(申込書を記載した日)から保険期間の開始までに数日を要することがありますので、遅くとも1週間程度は余裕をみて手続きをしましょう。※ソニー損保の新ネット火災保険は、最短で申込日の2営業日後から保険期間が開始となります。

火災保険を学ぶ

相談する

お困りごとや疑問点などございましたら、 お気軽にお問い合わせください。
ニッセンライフの経験豊富な専門のアドバイザーが対応いたします。保険でお悩みな点や疑問点などお客様の個々の状況に合わせてサポートいたします。

電話番号(無料)
0120-880-081
営業時間
月曜~金曜 9時30分~18時30分
土曜日 9時30分~18時00分
休日 日曜日、祝日および年末年始
お問い合わせフォーム

※営業時間外やお電話でのご相談が難しい方は上記よりお問い合わせください。

※対象物件の内容によってはご希望に添えない場合があります。
※賃貸物件で家財保険のみのお取り扱いはしておりません。

SA19-061

SA19-061

(HP)C19-010

(HP)C19-010

SA2019-1017(2019.5)

SA2019-1017(2019.5)

SJNK19-80065 2019/5/23

SJNK19-80065 2019/5/23

2019年6月 W-12-3707-001

2019年6月 W-12-3707-001

19-T01181 2019年6月

19-T01181 2019年6月

18G16743

18G16743

2019年10月 B19-102864

2019年10月 B19-102864

JI2019-424(2019年10月)

JI2019-424(2019年10月)

メニュー

一括見積もり
(最短で翌営業日にメールにて送付します)