1. ホーム
  2. 保険を学ぶ
  3. 死亡に関する保険
  4. 低解約返戻金型終身保険

死亡に関する保険「低解約返戻金型終身保険」

低解約返戻金型終身保険ってどんな保険?

低解約返戻金型終身保険とはどんなしくみの保険なのでしょうか。その特徴やメリット、どんな人に向くか、あるいはそのトレンドについて整理しておきましょう。

低解約返戻金型終身保険の特徴やメリットは?

低解約返戻金型終身保険は、「終身」の名がつくとおり、一生涯にわたって死亡保障が続く終身保険のひとつです。保険料払込期間中に解約したときの解約返戻金を低くおさえるかわりに、保険料が安く設定されている保険です。

解約返戻金とは、解約したときに保険会社から戻ってくるお金のことです。低解約返戻金型の商品は、この解約返戻金が低くおさえられているのが大きな特徴です。一般的に解約返戻金を低くおさえているのは保険料を払い込んでいる期間と同じで、通常の終身保険の解約返戻金の70%程度になっています。解約返戻金が低くおさえられている期間に解約すると、通常の終身保険に比べて、受け取れる解約返戻金が大幅に少なくなります。

ただし、保険料払込満了後は、経過年数に応じて解約返戻金が増えていきます。通常の終身保険では保険料の払い込みが終わっても返戻金がぐんと増えたりはしませんが、この保険は満了前後でその割合が大きく変わります。つまり、比較的割安な保険料で一生涯の死亡保障を得ることができ、満了後に解約をすれば貯蓄性も有利になる終身保険ということです。

割安で貯蓄性も有利で魅力的ですが、保険料払込満了前に中途解約すると、不利益になる点はしっかり理解しておきましょう。

表1 低解約返戻金型終身保険のイメージ


表1 低解約返戻金型終身保険のイメージ

低解約返戻金型終身保険はどんな人にむいているの?

保障設計において、低解約返戻金型終身保険はどんな人にむいている商品でしょうか。例をあげてみます。

1. お金を貯めながら、死亡保障も確保したい人

低解約返戻金型終身保険は終身保険なので、中途解約しない限りは一生涯にわたって死亡保障を確保できます。万が一、一家の大黒柱が亡くなった場合は死亡保険金が支払われますし、保険料払込満了後には解約返戻金を老後資金として活用することが可能です。

2. 将来の教育資金を準備したい人

教育資金の確保はこども保険(学資保険)を利用するのが一般的ですが、低解約返戻金型終身保険も同じ目的で利用できます。こども保険(学資保険)は加入のタイミングや受け取り方に制限があることが多いのですが、低解約返戻金型終身保険はタイミングを問わず、自由に加入することができ、貯まったお金の一部を引き出すこともできます。

低解約返戻金型終身保険は終身保険の一種なので、商品の特性上、加入時に保険料や保険金だけでなく、解約返戻金も決まっています。将来受け取れるお金がわかっているのは安心ですが、インフレに連動して変化するものではありません。将来、物価が上がってお金の価値が下がると、受け取る死亡保険金や解約返戻金の価値も下がるリスクがあることを頭に入れておきましょう。

免責・禁止事項

このページは、保険、金融、社会保険制度、税金などについて、一般的な概要を説明したものです。
内容は、2018年11月時点の情報にもとづき記載しております。定期的に更新を行い最新の情報を記載できるよう努めておりますが、内容の正確性について完全に保証するものではございません。
掲載された情報を利用したことで直接・間接的に損害を被った場合であってもニッセンライフは一切の責任を負いかねます。
文章、映像、写真などの著作物の全部、または一部をニッセンライフの了承なく複製、使用等することを禁じます。
保険商品等の詳細については、ニッセンライフへお問い合わせください。

子どもマネー総合研究会

執筆 小川千尋

トップへ